Staff BlogOmiya

Kazuko Saito
大宮店

齋藤和子

#バースデーCamp♪

2020/9/27

191 6

今月は息子5歳の誕生日がありました!
息子の幼なじみの友人家族がキャンプ好きという影響でキャンプに行きたい!と前々から思っていたのもあり、
友人の息子くんとうちの息子の5歳の誕生日をキャンプ場でお祝いすることにしました!

ただビギナー中のビギナーである私たちは、キャンプとはなんとやらを知るためにまず必死にリサーチします。
アウトドアブームでインスタにアップされているおしゃれなサイト(テントやタープを張り、生活の拠点とするスペースのことを言うらしい)をたくさん見つけ、「いつかはこんなキャンプを」と妄想をふくらませます…笑

今回衣食住のうち、食に関してはお友達が全部担当してくれたので、
私達は、必要最低限のものを揃えることになりました。

最低限必要なものは、

・テント
・タープ(屋外用の日よけ雨よけ)
・ランタン
・シュラフ(寝袋)
・テーブル
・チェア
etc...

キャンプ一式揃えるのにこんなにかかるのか…とたじろぎましたが、
こうなったら勢いだ!と夫と毎日リサーチし、出発日ギリギリで準備ができました。

全部揃えずレンタルという選択肢もあったのですが、
私のリサーチ不足で、目的地のキャンプ場のレンタルの受付はシルバーウィークだったため全て予約が埋まってしまっていました…(とほほ)
これからキャンプにたくさん行こう!と決意して購入するに至りました。
最低限のものしかありませんが、わくわくが止まりません(笑)

そして、キャンプ当日。
今回は友人おすすめの宮城県の吹上高原に行ってきました!

ギリギリに届いたテントは開封もしていない状態でしたが(!)動画を見ながらなんとか設営完了!

子どもたちも楽しそうに遊んでいます。
開放的な雰囲気に設営の苦労を忘れて過ごしました。

そして、お昼後に誕生日会のケーキの時間!


最近もっぱら写真嫌いの息子とギリギリの交渉をしながらなんとか写真に収めました。
こういう時、普段のコーディ技術が役に立つ…撮らせてくれよ(汗)
バースデーキャンプの目的は果たしました。

友人特製キャンプ飯!

そして、本当のメインイベントであるキャンプの夜が訪れます、、

雨予報にも関わらず好天に恵まれ、夜には星空も見ることができました!
焚き火でマシュマロを食べたり、子どもたちが寝た後には、コーヒー片手に大人達は座談会…

夜は想像以上に寒くなり驚きましたが、寝心地大切!ということで寝袋の下に敷くマットも購入してあったので快適なキャンプの夜を過ごせました。

今回活躍したお気に入りのアウトドアワゴン。

娘はなぜか靴を履くのを拒否し、芝生の上をはだしで走り回る野生児と化してました。
自然に触れると本当にたくさんのことを学びますね。
テントの張り方から、虫除けの方法、下準備の大切さよ…

こうして非日常の体験し、友人家族と楽しい時間を過ごすことができました。
日常に戻るとまた忙しい毎日がやってくるのですが、思い出すたび良かったな〜としみじみします。

息子もキャンプがとても楽しかったようで、しきりに楽しかったな〜とつぶやいていました。
次はいつ行こうか…なんて話しながらキャンプグッズを探すのが今後の楽しみの一つになりそうです。

 

最近のブームはポケモンとパウパトロールな息子でした。

 

 

 

この記事をシェアする