Staff BlogOmiya

Chisato Hamada
大宮店

濱田千智

1995年12月12日生まれ。
焼きまんじゅうがおいしい鶴舞う形の群馬県出身。
大学では書道を学ぶ。
現在、師範を取るために修行中。
ディズニーを愛しすぎてついには年パスを買うまでに至る。
前職は手芸をしている方なら誰でも知っている、毛糸で編み物している羊がトレードマークのところで工芸を担当する。レザークラフト以外にも洋裁やビーズも得意とする。
最近は染物がブームである。

#31 モノクロ。

2020/1/31

95 0

モノクロの世界。

白と黒は真逆の色。

真逆の色というのはお互いを引き立て合う。

彼の鼻筋、顔の輪郭、まつげ、髪型、体型…。

全てが白によって強調され、カラーとして見えなくても黒の輪郭として見える。

白と黒の世界にすることで、私なりの彼のかっこよさを表現したかった。

 

彼はポージングについて1を言えば10をわかってくれて、そこによっちゃんさんも加わることにより、より私のイメージへ近づかせてくれる。

この作品はカメラマン、コーディネーター、被写体が一緒に作り上げたものと言える。

もしかしたら上半身だけ写したものがよかったのかもしれない。

もしかしたらよりアップの胸上までがよかったのかもしれない。

でも私は全身を選んだ。

そこにはちゃんとした理由があって、ライトボックスが反射して映った床も一緒に写したかったから。

影で落ちている部分の床は溝が白く、他が黒い。

逆に光が当たっている部分の床は溝が黒く、他が白い。

ライトボックスにより、白と黒で写真を3分割にしたところを写したかったのである。

 

モノクロの世界はまだ奥が深いと感じた。

これからももっと極めていきたい。

この記事をシェアする