Staff BlogOmiya

Chisato Hamada
大宮店

濱田千智

1995年12月12日生まれ。
焼きまんじゅうがおいしい鶴舞う形の群馬県出身。
大学では書道を学ぶ。
現在、師範を取るために修行中。
ディズニーを愛しすぎてついには年パスを買うまでに至る。
前職は手芸をしている方なら誰でも知っている、毛糸で編み物している羊がトレードマークのところで工芸を担当する。レザークラフト以外にも洋裁やビーズも得意とする。
最近は染物がブームである。

#25 影。

2019/11/7

382 0

Photo by hamada   Coordi by yocchan

Write by hamada

 

 

余白。

それは全てをうまくまとめてくれる。

影。

それはモノに立体感をだしてくれる。

目線。

それは彼の自然の動き。

曖昧な指示。

それは彼を戸惑わせ、考えさせ、

自由に動いてくれるもの。

 

フレーミング、影の範囲、服の質感、

目線、体の捻り、頭のどこで切るか、

どのタイミングでシャッターを切るか。

 


 

よく目線側を開けて切ったり、

逆に目線側を開けずに切ったりする。

切り方によってその写真の雰囲気が変わってくる。

 

なぜ私が彼を右側に寄せたのか。

もし彼を左に寄せて撮った場合、

背景の影が少なくなり明るい雰囲気になる。

私は彼を明るい雰囲気で撮るよりも、

影が多くなる物静かな、落ち着いた雰囲気の方が

彼の魅力をより引き出せる思った。

 

自分の中のイメージをぎゅっと濃縮して

絞り出したのがこの写真である。

 

この記事をシェアする