Staff BlogOmiya

Chisato Hamada
大宮店

濱田千智

1995年12月12日生まれ。
焼きまんじゅうがおいしい鶴舞う形の群馬県出身。
大学では書道を学ぶ。
現在、師範を取るために修行中。
ディズニーを愛しすぎてついには年パスを買うまでに至る。
前職は手芸をしている方なら誰でも知っている、毛糸で編み物している羊がトレードマークのところで工芸を担当する。レザークラフト以外にも洋裁やビーズも得意とする。
最近は染物がブームである。

#21 新しい家族。

2019/10/1

440 2

9月29日に高校の友達の結婚式があった。

彼女との出会いは高校1年生のとき。

隣の席が彼女で、話しかけられたのが始まりだった。

すごく社交的で誰にでも話しかけられる彼女。

それに対して内気で人見知りで話しかけるなんてもってのほかの私。

最初の会話はなんだっただろうか?

「パン好きなの?」だっただろうか?

なんとなく思い出せるのはそれくらい。

 

2年生から文系と理系の私達はクラスが別れてしまった。

それでも廊下で会えば話すし、わざわざ会いにクラスまで遊びに行ったりして。

 

私達以外にあと3人いて、5人が5人とも変なところがあって、その変わったところがいい感じにフィットしあったのか、今もこれからも友として付き合ってもらっている。

 

みんなで次は誰かね?と話しながら、この日の幕を閉じた。

危ない橋を渡ってる人が2人、遠距離が1人、まず付き合ってる人がいないのが1人という、彼女以外絶対婚期を逃してる人達なので、近々に結婚ということはなさそうだ。笑

 

まあとりあえず彼女らしいドレスで、晴れ姿で、美しい姿を見ることができてよかった。

それを写真で収めることをできたことが本当によかった。

 

このケーキを食べさせるときは彼女達の関係性がとても出ていた。

おしゃべりでノリのいい彼女と、それをうんうん、と聞いてくれる優しい旦那さん。

とてもいい関係だなと感じた。

ガチガチに緊張した旦那、それをみておもしろがってる彼女。

それでも母からのベールダウン、父とのバージンロードは号泣だったそう。

 

 

これからも元気に末永くお幸せに…。

 

この記事をシェアする