Staff BlogOmiya

Chisato Hamada
大宮店

濱田千智

1995年12月12日生まれ。
焼きまんじゅうがおいしい鶴舞う形の群馬県出身。
大学では書道を学ぶ。
現在、師範を取るために修行中。
ディズニーを愛しすぎてついには年パスを買うまでに至る。
前職は手芸をしている方なら誰でも知っている、毛糸で編み物している羊がトレードマークのところで工芸を担当する。レザークラフト以外にも洋裁やビーズも得意とする。
最近は染物がブームである。

#13 作ってみよう!絞り染Tシャツ!

2019/7/5

186 6

白いTシャツにシミができちゃった!

醤油が飛んじゃった!

そんなあなたにこの夏オリジナルのTシャツを作れる絞り染めについて教えます!

 

①まず綿100%のTシャツを準備します

※ポリエステルが混じってるものは染められません

 

②柄をつけたいところにぐるぐる糸を巻きつけます

 

③食塩水を作り、そこにTシャツを入れます

※この食塩水はTシャツを染めやすくするために付けます

④クリアコップに入れた好きな色の染め粉を30〜40度のお湯で溶かします

何色で染めるかにもよりますが、4色だった場合、量はそれぞれティースプーン2杯くらいで大丈夫だと思います

今回は「みやこ染 コールダイオール」というものを使います

 

⑤自分の赴くままに、気分のままに、好きなように適当にぶっかけます

※このときにビニール手袋を使った方が手が染まらなくていいと思います

 

⑥裏表両方に色を入れられたら、そこから20〜30分待ちます

⑦ミカノールという色止め剤を使います

量はクリアコップ一杯の水にミカノールのキャップ1杯くらいで大丈夫だと思います

⑧そこからまた20〜30分待ちます

⑨水で洗います

この時点でそれなりに色が落ちると思いますが、気にせずジャブジャブ洗ってください

⑩仕上げに中性洗剤で洗えば出来上がりです

 

 

ぜひ、この夏オリジナルのTシャツを作ってみてください^ ^

この記事をシェアする