Staff BlogOmiya

Chisato Hamada
大宮店

濱田千智

1995年12月12日生まれ。
焼きまんじゅうがおいしい鶴舞う形の群馬県出身。
大学では書道を学ぶ。
現在、師範を取るために修行中。
ディズニーを愛しすぎてついには年パスを買うまでに至る。
前職は手芸をしている方なら誰でも知っている、毛糸で編み物している羊がトレードマークのところで工芸を担当する。レザークラフト以外にも洋裁やビーズも得意とする。
最近は染物がブームである。

#9 11キロにも及ぶ散歩

2019/5/26

114 4

来たる、26日!

朝5時に起床し、5時55分に家を出て、舞浜に7時20分に着きました!

 

私激推しのうさたま大脱走を見てもらい、ミニーちゃんの可愛すぎてしんどいという余韻に浸ってもらいました。

 

アトラクションはバズ・ライトイヤーのアストロブラスターとスペースマウンテンの2つだけ。

5月とは思えない暑さで苦しみ、体力を奪われ、私でさえ久しぶりにじんわりと汗をかいていました。

 

ミトミではおしゃべりがあまり上手でない2人だったので、ミッキーとそこまで話せずに写真を撮ってもらったという思い出になりました。

 

ママがワンマンズの抽選を引き当てて、間近でショーを見ることができたのですが、照明の色味や明暗が激しく変わるショーだったので、写真撮るのに苦戦しました…。

でもまあなんかとてもトレーニングになったなと思いました。楽しかったです。

そして当ててくれてありがとう、ママ。

 

最後に城前で王道の写真を撮って帰りました。

ちなみにこのリュックの写真は私が昼間に付けていたミニーちゃんの蝶ネクタイと、歴代うさたまのぬいぐるみを久しぶりにつけて、主張の激しい仕上がりにしたものです。

ここにプラスミニーちゃんのポップコーンケースとパスケースもぶら下げるという全身ミニーちゃん女になってきました。

ミニーちゃんに囲まれてとても幸せでした。

 

電車の中で今日の歩いた距離を見てみたら、11キロと書かれていて、びっくりしました。

久しぶりにこんなに歩いて足が棒どころか腰砕けならぬ膝砕けです。

 

アトラクションとかあまり乗ってないし、色々なところを歩き回ったりした日でしたが、ゲートを出るとき、お互いが声を合わせて「あー楽しかった。」と言いました。

まさか声が合うとは思いもしなかったのですが、楽しかったので大満足です。

 

これから家に着いてビールが待ってると思うと最高な気分です。

この記事をシェアする