Staff BlogKokubunji

TANTAN
国分寺店

丹生阿里沙

丹生と書いて
「たんしょう」と読みます!
ご挨拶をすると
よくタン塩に間違えられます。
たんしょうです!

撮影の時間自体が
楽しい思い出になるように
心に残る
あたたかい写真を撮っていきます。

よろしくお願いします♪

Happy 1st birthday !

2019/9/17

110 3

扉の前で会うまでは

いったいどんな顔をしてて、どんな気持ちで、どんなことが好きな子なのか

というのは想像の中でしか作ることができません。

 

もしかしたら人見知りさんかもしれない。

もしかしたら場所見知りさんかもしれない。

もしかしたら眠いかもしれない。

 

そんなことも考えますが、

すべてふくめて等身大の姿だと思います。

 

出会って「はじめまして」をしてから、

打合せをしてコーディネーターが衣装を決めるまでのちょっとの時間。

私はここが一番大切な時間だと思ってます。

どんなスタートを切るかで撮れる写真も全く変わります。

はじめは緊張した面持ちだった彼女も、だんだんと余裕がでてきて、

ちょっとの時間でおもちゃで一緒に遊んでくれて、笑顔も見せてくれました。

家族写真はもうちょっとしてから

つかまり立ちが楽しそうだから、となりにシューズを置いておいたら遊んでくれそうだな

ということでスタートしてみると

自分のファーストシューズを見つけて

そう!それが欲しかった!知らぬ間に打ち合わせしてたんじゃないかというくらいのナイスな持ち方。

チャームポイントの長いまつげ

赤ちゃんのこの角度はほっぺのぷにぷに感もでて最高です

 

ママさんパパさんもたくさん手伝ってくれて、全員で作った楽しい撮影。

どの写真を見ても、

あのときの時間を思い出させてくれる。

出会えてよかった。生まれてきてくれてありがとう。

HAPPY BIRTHDAY TO YOU!

この記事をシェアする