Staff BlogKokubunji

TANTAN
国分寺店

丹生阿里沙

丹生と書いて
「たんしょう」と読みます!
ご挨拶をすると
よくタン塩に間違えられます。
たんしょうです!

撮影の時間自体が
楽しい思い出になるように
心に残る
あたたかい写真を撮っていきます。

よろしくお願いします♪

七五三の美しさ

2019/8/15

188 0

写真スタジオを使う大きなイベントの一つが七五三。

 

3歳は女の子が被布を着て

5歳は男の子が袴を着て

7歳は女の子が帯を付けて着物を着る

 

その中でも7歳の七五三は大人と子供の間の顔を見る事ができる貴重な時間だと思います。

笑顔だけでなく、魅力のあるすまし顔。

普段とは違うヘアセット、そして着物。

笑うともちろん7歳らしい可愛らしさが。

可愛らしく子供らしく撮るのも

大人の雰囲気を見つけ出すのも

すべてはカメラマンの世界によるもの。

もちろん、着物はとても負担になるから辛くないかコンディションを細かくみてあげて、

どこまでもっていくか、どこまで求めるか、どこまで表現していくのか

状況を細かく判断しながら、見えない線をたぐりよせて。

 

7歳のいまの彼女が持っている美しさを1枚の写真というビンの中にに大切に入れて蓋をする。

美しい「いま」を永遠に残せますように。

 

 

そして、着物を脱出した晴れやかな笑顔も大好きです。

この記事をシェアする