Staff BlogKokubunji

TANTAN
国分寺店

丹生阿里沙

丹生と書いて
「たんしょう」と読みます!
ご挨拶をすると
よくタン塩に間違えられます。
たんしょうです!

撮影の時間自体が
楽しい思い出になるように
心に残る
あたたかい写真を撮っていきます。

よろしくお願いします♪

photo memo Ⅲ 見つける

2019/5/31

94 0

カメラを意識せず

何かを見つけて一生懸命になっている様子を撮るのが大好きです。

 

その根底には

私自身が写真に撮られるのが苦手だからかもしれない。

カメラでも携帯でも、レンズがこっちを向いて、どんな顔をすれいいのやら。

いま私は上手に笑えてる?

いつも不安になります。

 

撮る人なのに撮られるの苦手なの?!と友人には面白いねと笑われますが

撮られる側になると、全く別の景色が広がっていて

いつも上手に笑ってくれる、スタジオに遊びにきてくれているみんなは本当にすごいなぁと思います。

 

被写体の世界に私は入っていなくて、撮影者としてプレッシャーを与えず

いわゆる「目撃者」としてその光景を美しく切り取る。

その手の仕草ひとつひとつ

表情のひとつひとつが

とてもかわいらしくて

優しく流れる空気さえも写真に残せるように。

 

この記事をシェアする