Staff BlogKokubunji

NANA
国分寺店

nana

秋田県出身
7年間美容師をしておりました。
物心ついたときからお人形の前髪ザックリ切ったり、ヘアアレンジして遊んでました♪

・着付け
・ヘアメイク
・コーディネーター


作り帯ができるまで

2020/4/26

110 0

こんにちは。国分寺店のナナです。 皆さんお家時間どう過ごしてますか?

私はこのお家時間、ミシンをフル稼働させております! まずは今とても必要なマスク作り。せっせせっせと作っております。

あとは、お家の中の細々した箇所、家にいるとたくさん目に付くようになりました。 これもせっせせっせと整理して片付けております。

そして、手にかけたけど時間が無くてしばらく放置していた作り帯の作成にようやく取りかかる事ができました。 国分寺店の7歳753の作り帯、今まで2つ制作してきました。 今回はこの作り帯ができるまでを簡単に紹介したいとおもいます!

【Step1 】

作り帯の形を決める。 ただ作るよりも、この帯型を決める作業が一番時間がかかります。

なぜかというと、この形素敵と思っても、完成形を頭で一度分解して最後に組みあわせます。

組み合わせる順番や、各パーツ、パーツはどう作ったらこの形になるのか。など、自分が再現可能かどうかを考えながら帯形をきめます。

【Step2 】

1本の長い帯をそれぞれのパーツごとに必要な長さを想定しカットします。

これは最悪の場合1本帯を無駄にしてしまう可能性があるので、失敗が許されない作業です。 無駄にならないように長さを確認しながらカット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Step3】

カットし終わった帯の切れ端の処理を行います。 ここで各パーツの形が明確になっていきます。

【Step4】

パーツの作成。 今回のはリボンの組み合わせなので割と簡単な作業です。

ですが、リボンも重なる部分が分厚くなるのでここは手縫いで縫い合わせてつくります。

【Step5】

各パーツを組み合わせていきます。 順番や角度などしっくりくるところを探して決めます。

まずは、大リボンの下に中リボンがくるようにゴムでギュッと固く結び固定します。 最後に残りのタレ先のリボンを載せて角度をみながら縫い合わせます。 タレ先で作った三枚ひだが綺麗に出るようになれば完成!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【おまけ】

今回帯の裏地がとても可愛かったので裏を利用してハコセコも制作しました。※タッセルはイメジ絵です。

いかがでしたでしょうか? と言ってもまだ着物に合わせてないのでスタジオに行った際にこの帯で着付けてみたいと思います! さて今ある着物の中のどの着物に付く帯か、楽しみにしていて下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事をシェアする