Staff BlogKokubunji

ジョン
国分寺店

joung

2000年11月日本に来日。
2007年にライフスタジオの代表、李社長と出会い写真業界に入る。
2009年に現在の会社を設立。
lifestudio kokubunji 店open, 
写真日和原宿スタジオ、
Beyondbiyoriレンタルスタジオ運営

*座右の銘は「正射必中 」
 人間の条件として、「labor労働、Work仕事、action活動」が必要だと思っている。
*趣味はボクシング

生涯学習という概念をライフスタジオで再認識し、44歳で大学院入学
「早稲田大学院政治学研究科ジャーナリズム専攻 2020年3月卒業。
現在はフリージャーナリストとしても活動中。

初の油絵と2020年の初投稿

2020/3/3

119 2

先日初の油絵を描いたので写真をUpしてみた。

このホームページのblogは基本毎月2回程度書く事になっている。

今年まだ一度も書いてなかった事に今気がついた。FBはいつもやっているのに少しだけやっても月に10回以上のBlogを書くのはそれほど

難しい事ではない。少し反省もしながら今まで書いたblogの文書を読んでみた。

ライフスタジオと一緒に行動して来た歴史を感じる。

それで、今年に入って今日までどんな事があったのか振り返って考えてみた。

 

まず、大学院卒論の事で年末年始は家でずっと作品の編集と論文修正をしていた。

今日正式に成績発表があり、卒業が認められた事になった。試験準備期間までいれて3年早いけど

短い時間だった。正直何を学んだのかを聞かれると具体的に何も言えないと思う。

ひとつだけ明確に言えるのは、入る前と今の私は変わっている事だ。

次に国分寺店の新しいプロジェクトの計画を始めている。まだ公開する事はできない事だけど、

新しいサービスの提供によりライフスタジオ全体のブランド構築に役にたつことを願っている。

最後にThreemonkeysというドキュメンタリーFilmプロジェクトチームを形成した。

仕事とは関連がない後輩と先輩で形成されて時間があるときに集まり作品の制作をしている。

 

 

既に3月に入り、新型コロナ19の事で日本中が大変な事になっている。

お客様もメンバー達も元気で普段通り仕事ができる喜びを一層感じながら一日一日を大事に生きていきたい。

「ハンナ・アーレント」が人間の条件として、「labor労働「Work仕事」「action活動」が必要だと言ったように

これらをうまくやりながら今年も過ごしたいと思っている。

この記事をシェアする