Our StoryHead office

★家族へ宛てたメッセージ【殿堂入り】をPICK UPしてご紹介いたします★

2018/9/12

426 0

ライフスタジオのスタッフは撮影で出会った家族とのエピソードや感じたことなどを個人のブログに書き表しています。
そしてHPにはお客様と出会いの軌跡を記録し、蓄積している「殿堂入り」のページがあります。

 

殿堂入り


大切な家族へ宛てた私たちからのメッセージが綴られている殿堂入りのぺ―ジ。
私たちはただ単に撮る人、撮られる人ではなく、「あなたに会いに来ました」と言えるような関係が増えていくことを願っています。

想いを共有したい家族がいるから、届けたい人がいるから、忘れたくない想いがあるからButterflyという名前を付けて個人のブログに書き表しています。
Butterflyの文章は一定の審査過程を通過したものをライフスタジオのこれからも伝えていきたいレジェンドとして掲げています。
こちらのページからご覧いただけます。

▶殿堂入りのページはこちらから

 

T Family & Kobayashi Kaori(ライフスタジオ横浜青葉店)


初めての出会いはまだ彼女がママのお腹の中にいた時。その時からこちらの家族とこばさんの出会いは始まりましてた。
そしてその後は彼女と家族の節目のたびに家族の歴史の撮影に携わらせ着ました。まだお腹にいた時、そして1歳、2歳、3歳と、、、家族と共に彼女の成長を見守り、そしてその成長をかみしめてきました。

その出会いの中で自分が彼女と家族の写真を残しながらライフスタジオ=人生の写真館、その「人生の写真館」とは何なのかをもう一度深く考えるようになりました。
▶「人生の写真館」の全文はこちらからご覧ください。

(一部抜粋してご紹介します。)

人生の写真館、とは
何で定義されるべきなのでしょうか?


私は、生まれる前から、
あなたのことを知っていました。

大きくなって、
あなたの手元に残る数々の写真の中に、

私が今見ている、生まれる前と、生まれてからの、
パパとママの愛情を、今の家族の光景を残したい、
と思います。


人生の写真館とは、
決して全てを表せなくとも
人生の中の瞬間を、人生の中で大切な記憶や経験、
思い出として。

ずっとずっと、紡いでいけるものを、
表現で、確かに、残すこと。


今は、そう、自分で定義をしています。

*

私が出来ること。それが誰かの大切なものになったのなら、この上なく幸せです。
いつも名前を呼んでくださってありがとうございます。
初めてのlifeでの撮影が、出会いが、私で良かった。出会えてよかった。
ただただその気持ちに、いつでも向き合い、誠実に心を込めてシャッターを切っていく。それが、私にできること。
 
このfamilyとの関係を表すのなら。
【 人生の写真館という場所が何を示すのか、教えてくれた家族 】と言えます。

 

こちらの文章を読んだスタッフからもこのような意見が寄せられています。



この文章を読みながら涙が出そうになりました。もう何の言葉も出ません...その家族にとっての人生の写真館、そして自分自身にとっての人生の写真館が何なのか本当によく伝わってきました。人生の写真館を一言で表すことはとても難しいことでもあると思いますが、こばちゃんなりにもう一度家族との出会いを通して人生の写真館とは何なのかを自分の言葉で規定している部分がとても良かったです。書かれている文章や規定の内容がただ書かれているだけでなくこばさんの行動にも表れているように感じます。


こばさん自身が家族との出会いの中でいろんなことを考えてきたものが溢れているように感じました。こばさんだけでなく家族もそれに共感しているように感じます。紡いできた歴史も読みながら感じました。

ぜひこばさんと家族の出会いのお話をお読みください^^
▶「人生の写真館」の全文はこちらからご覧ください。

 

この記事をシェアする