ライフ人Life People

【MVPスタッフ】 ライフスタジオ大宮/ふじみ野店 鈴木亮平

投稿日:2021/8/30     更新日:2021/9/1

1388 1

この度MVPスタッフを受賞したのは、ライフスタジオ大宮店ふじみ野店鈴木亮平さんことSoo(すー) さんです。日々新しいことを追求し続け、留まることを知らないライフスタジオいちの楽しいこと面白いこと大好きな好奇心旺盛家!今回は予測できないSooさんのまじめで、ちょっぴり不思議な魅力をご紹介します!

アフリカのことわざに「早く行きたければ、一人で行け。遠くまで行きたければ、みんなで行け」という言葉があります。誰だって、一人でどんどん進んだ方が手っ取り早く身動きが取れる。しかし、自分が行ける距離には限界があります。仲間と一緒にすることは一人では行けそうもなかった領域にまで足を運んでくれます。切磋琢磨しながら励まし、励まされ。気が付くといつの間にかこんなところまでたどり着いた自分に出会える。

そんな、仲間と一緒に進む喜びを知っているSooさん。店舗の課題、そして仲間たち一人ひとりの目標に寄り添いながら前へ前へと向かっています。しなやかでありながら、時に図太いカリスマに触れたみんなは、またSooさんからパワーをもらっています。

写真に本気なSooさんはライフスタジオを代表するPhotogenicでの多数ノミネートされているベテランカメラマン。お客様に安心・安全な撮影が提供できるのがスタジオ撮影の最大の魅力ですが、その反面カメラマンとしては慣れてしまうとマンネリ化しやすい環境でもあります。以前にも受賞したMVP記事で写真対するSooさんの取り組みが書かれていますのでぜひご覧ください。

常に自分を磨くべためにアンテナを張って感性を磨いています。その一つが「Pastel 絵画修行」。一つ決めたら進むのみ!まずは2021年に100枚の作画を成し遂げると言います。

左:自画像 2021年3月  真ん中:自画像 2021年1月
右:初めて自身の描いた絵を贈り物に。同僚の丸ちゃんの誕生日プレゼントとして…

もちろん、写真そのものにおいても腕を磨き続けています。2012年、ライフスタジオ入社当時から続けているライフワーク「SAQ」。これは鳥取砂丘に実際に出向き作品撮りを行うことです。彼の取り組む姿勢や絵、写真を見て確実に言えることは、心から楽しんでやっているということです。


そんな鈴木さんの最大の魅力と言えば、周りのみんなをファンにするということです。フォトスタジオというだけあって、写真が好きでもっとうまくなりたいという共通目標を持っている仲間たちと一緒に月1写真塾を開いているSooさん。ここは何より真剣に、写真というものの本質まで掘り下げて行っていきます。だけど机上の空論にならぬよう確実に自分たちが実現できる確かな技術になるまでのプロセスを踏んでいきます。2度目のMVPスタッフを受賞したSooさん!個性的で、日々を楽しみ、周りにも愛されている姿が見えてきます。これからも写真にアートに撮影に活躍する彼の動向が気になります!受賞おめでとうございます。

この記事をシェアする