ライフ人Life People

【MVPスタッフ】千葉フォレスト店 Lee Hyeyoung

2020/4/30

1028 0

子供写真館を超え、人生の写真館へ。ライフスタジオの魅力は、やっぱり個性豊かなスタッフ!私たちはスタッフが主体になって、作っていける人生の写真館を目指しています。それでは、今月最も輝いていたスタッフをご紹介します。

今月のMVPスタッフはライフスタジオ千葉フォレスト店のヘヨンさんです。

ライフスタジオ1、広大な規模を持つライフスタジオ千葉フォレスト店で、写真に対しても、店舗の運営に対しても、千葉フォレスト店のメンバー各自の目標に対しても自分達なりの方法で最善の方法は何か、楽しめる方法は何かを考えながら、実践に移し、そして継続して行ってきました。ぶれない軸、大切にしている人という基準、そして停滞せず1歩1歩前進していく姿、そして写真でも「美しさ」を追求していく姿勢。その取り組む姿を今回はご紹介させて頂きます。
 

写真に対して分析をし、自分の言葉として表すことは、書くということを通して、自分が整理され、書かれた文章を通して自分を振り返ることが出来ます。その過程の中で何が不足していたのか、どの部分がポイントなのか、何が良かったのかも見えてくるようになることがあります。ライフスタジオでは写真分析に継続して力を入れています。その中でヘヨンさん自身も書くことの意味を実感しながら写真に文章を添え、継続して表しています。千葉フォレスト店の中でも軸となる写真をどんどん生み出していっています。

お客様から写真に寄せられた声

子どもと大人の狭間にいる、「多感」な時を写真を通じて感じる事ができる1枚です。
子どもの成長は本当に一瞬の一瞬の積み重ねで、その瞬間が残るのは写真だけです。
スタジオの中ではなく、自然との融合が感じられ、より深さを感じるステキな一枚です。

 

お客様から写真に寄せられた声

子供の頃しか出せない純粋さが溢れていて素敵です。
もう少しこのまま。
大きくなるのをもう少し待って欲しいな♪
と親心で。(^^)

なんだか吸い込まれるような自然なお写真だと思います。
3歳にしかだせないピュアな空気も感じることができて、素直にかわいくて素敵な1枚だなとかんじます☆

ライフスタジオさんのナチュラルな雰囲気・スタッフさんの接し方がとても好きで、利用させてもらっています。
他にはない自然かつオシャレな空間に惹かれていましたが、このような外での撮影もとても魅力的で、ぜひ利用してみたいと思いました。
自分の子だったらどんな衣装・小物でどんな絵になるんだろうと想像してウキウキしました。

他にもヘヨンさんの写真や写真に対する考えや文章が気になる方は、ぜひヘヨンさんのブログや千葉フォレスト店のPhotogenicページもご覧ください。

1つ1つの撮影に対して、写真に対して誠実に向き合い、シャッターを押すヘヨンさんの写真のファンになる方も多くいます。そして、お客さんが書き込んでくださるゲストスト―リーにも嬉しいお声を頂いています。

千葉フォレスト店の皆様、先日は本当にありがとうございました!
すっかりライフっ子のこどもたちは行く前から楽しみで仕方なかったようです。
きもの、くるしーと言っていたこどもたちも、いざ撮影が始まると本当に楽しそうで見てて笑顔になる撮影でした。
出来上がった写真も2人の成長や自然な表情が本当に素敵に切り取られていて感動でした。
最後になりましたが急な変更や着物のトラブルに快く対応してくださり
心から感謝しております。またお会い出来るのを楽しみにしています!



千葉フォレスト店では、ヘヨンさんを中心として1年間とあるテーマに取り組んで来ました。そのテーマが「森の季節」です。広大な千葉フォレスト店の自然の中で、季節の移り変わりを感じながら、店舗でイベントを日常化して、活性化させていこうという目的を掲げてスタートしました。「森の季節」というテーマのもと、様々な取り組みが行われてきましたが、その中で写真を中心としたプロジェクト「冬、春、夏、秋の物語」が行われました!

RedとWhiteのカラーポイントにした冬の物語…


アパレルブランドとコラボし、衣装をポイントにGreenとPurpleのカラーを中心とした春の物語…


着物(浴衣)のブランド店とコラボし、作り上げた夏の物語…


千葉フォレスト店のスタッフをモデルに秋らしい色味で作り上げた秋の物語…


お花とピンクのカラーポイントにみんなで作り上げた2020年春の物語…

Instagramでモデルを募集し、撮影が行われてります。森の四季を撮ってデザインしインスタグラムのフィードにアップロードしました。

すべての行為は、すること自体に意味があると思います。最初から最後までやってみるのも意味があり、足を踏み入れること、一歩進んでみるのも、すべての意味があります。道を歩いてみたい目標を達成して快感を味わって見たい欲望もあります。一店舗の成功結果が10店舗の良い結果につながる可能性があります。個人的には夢は大きく持って素朴に一つ一つ仕上げていくことを望んでます。「森の季節」はフォレストで持続されるべき テーマです。新しい写真を作っていくことは召命であり見逃してしまった目標は改善点を見つけ再び挑戦して行きたいと思います。

「森の季節」、「冬、春、夏、秋の物語」 


季節感とコンセプト、そして色味、デザインを持って表現される千葉フォレスト店の写真は、ライフスタジオの各店舗にも大きな影響を与えたように思います。今までのライフスタジオで行われるライフアワードのPhoto Studyの部門でも何度も受賞をしてきました。

▶【11月12月】LIFE AWARD受賞店舗一覧
▶【7月8月】LIFE AWARD受賞店舗一覧
▶3000坪の敷地を持つ写真スタジオ!そしてここでしか撮れない美しい写真と思い出を提供するライフスタジオ千葉フォレスト店

写真やイベントを中心に楽しみながら、1つの目標を達成していこうと主題を作り店舗を引っ張るヘヨンさん。その周りで、スタッフ一人ひとりが自分の得意とする分野で合わさり、それがライフスタジオ千葉フォレスト店の作品として、HPにもInstagramにも表されています。みんなが輝くように、常にスタッフ一人ひとりを気にしながら、ビジョンを持って動けるように、提示していくヘヨンさん。これからもヘヨンさんを中心に展開されていく様々な動き、そしてそこで力を発揮する千葉フォレスト店のメンバーに注目が集まります。MVPスタッフ、おめでとうございます。

 

記事:Sonoka

 

 

 

 

この記事をシェアする