Staff BlogYokohama Aoba

Natsuko
横浜青葉店

高川夏子

こんにちは!
横浜青葉店のなっちゃんです^^

3歳頃から大人になるまで絵を描く仕事に就くのが夢でした。絵で勇気やあたたかい気持ち、元気を届けられる人になりたいな~と思っていました。

いつからか夢の形は変わっていき、
今は写真でそんな想いを届けられる人でありたいと思っています!

ツールが変わっただけで、夢や想いは変わってないんだなぁ、と最近しみじみ思っています。笑

写真と子供と漫画とももクロが大好きです!
おすすめな漫画などありましたらぜひ、教えてください^^笑

簡単にざっくり!似顔絵を描くコツ

2019/8/31

244 3

こんにちは、横浜青葉店のなっちゃんです^^

2期から見始めた「あなたの番です」がもうすぐ終わってしまうので、今からロス気味です。

 

 

さて、今回は自分なりの似顔絵の描くコツをまとめたいと思います!

私自身、似顔絵を描くのはあまり得意ではありません。

青葉店の皆さんは知っていると思いますが、私は似顔絵を描くのに割と時間がかかっています。。。

(こばちゃんの似顔絵はすぐ描けます。。。)

 

それでも、これを押さえておけば「まったく似てない」ことはない!と言うポイントをまとめました。笑

お子様の似顔絵が描きたい!と言う方は、ぜひ見てみてください~^^

 

 

 

1.輪郭を決めよう


まずはじめに輪郭を決めます。

と言っても丸顔か、面長か、くらいです。

私の場合、面長を選択するのは、大人の男性の時くらいです。

耳の位置で、意外に年齢の印象が変わってくるので、お子様の場合は耳の位置は低めに設定しましょう^^

 

 

2.目を決めよう


くりくりお目目なのか、たれ目なのか、キリとお目目なのか。。。

もっと言うと離れ目なのか、近いのか、などもありますが、ひとまず目の種類が決まればOKです!

 

 

3.お口を決めよう


ここも意外に重要です。

似顔絵で意外にポイントなのが、「その人が良くする表情になっているか」です。

表情が似ていれば、たとえパーツがあまり似ていなくても、印象としては似て見えるのです^^

そのこをお思い浮かべたときに、一番思い浮かぶ表情、口にしてあげましょう♪

 

 

4.まゆげ


大人だとここが1番重要になってくる場合もあるのですが、

子どもの似顔絵の場合、そんなに重要じゃないです^^笑

描かなくてもいいくらい。笑

 

大人の場合は、細さや太さもですが、まずは角度を忠実にしてあげると、グッと似ます。

 


5.髪型


ここで大体の印象が決まります!

ですが、前髪のかたちと、後ろ髪の長ささえあっていれば、なんとなくそれっぽくなります^^笑

意外にテキトーでもなんとかなりますよ!

 

 

****************************************************

上記のことをふまえながら描いた似顔絵が、こんな感じです。

 

入社してから、少しずつですが、描いた絵がたまってきました^^

スローペースですが、これからもゆるーく楽しみにして頂けると嬉しいです。

この記事をシェアする