Staff BlogYokohama Aoba

Natsuko
横浜青葉店

高川夏子

こんにちは!
横浜青葉店のなっちゃんです^^

3歳頃から大人になるまで絵を描く仕事に就くのが夢でした。絵で勇気やあたたかい気持ち、元気を届けられる人になりたいな~と思っていました。

いつからか夢の形は変わっていき、
今は写真でそんな想いを届けられる人でありたいと思っています!

ツールが変わっただけで、夢や想いは変わってないんだなぁ、と最近しみじみ思っています。笑

写真と子供と漫画とももクロが大好きです!
おすすめな漫画などありましたらぜひ、教えてください^^笑

Butterfly11〜Matsuoka Family〜

2019/7/31

284 1

「次はハーフ成人の時に来るつもりだったけど、
来年も来ます!お二人に会いに!」

そう力強く言ってくれたママさんの言葉は、
私達にとてもパワーをくれました。

 


出会いは1年前。
七五三のお祝いで、初めてライフに来てくれたご家族でした。
さくらちゃんは初め緊張していました。
どうにかほぐしてあげたくて、Pちゃんと作戦会議をしました。

当時のPちゃんのButterflyにも書いてありますが、
その頃Pちゃんと私は、お互い撮影の空気感を探っている感じで、一緒に空気を作るということを、試行錯誤しているような状態でした。

しかし、とにかくさくらちゃんの緊張をほぐしてあげたくて、心から楽しんで欲しくて、Pちゃんとおしゃべりを展開しながら、撮影を進めていきます。
だんだん、さくらちゃんのリアクションが笑いを堪えているものに近づいていきます。これはいける!と思い、Pちゃんに変顔の無茶振りをしたところ、Pちゃんが全力で応えてくれ、見事さくらちゃんが笑ってくれたのでした。
同時に私とPちゃんが心をひとつに、とても喜んだ瞬間でもありました。笑

そこからは、どんどん笑顔を見せてくれるようになりました。
私達もママさんもお祖母様も、みんなで楽しみながら進んだ撮影でした。

そして、モニター終了時には、ママさんから冒頭の言葉を頂けました。
また私達に会いに来てくれる、という嬉しすぎるお言葉。
私とPちゃんがさくらちゃんやママさん達に楽しんで欲しくて、私達自身、心から楽しんだ撮影を、楽しかったと言ってもらえ、また会いたいと言ってもらえたこと、本当に嬉しかったです。
そこから1年、ずっと私のパワーの源のひとつでした。
きっと、Pちゃんもそう。

 

そして今年、ついに再会しました。
しかも今年は家族そろって4人でのご来店。
楽しみなのと同時に、気合もいれました。
どうしたら楽しんでもらえるかな、どんな写真を残そうかな、と来る直前までPちゃんと2人で話していました。
そして鳴るチャイム。
急いでお出迎えに行くと、「こんにちはー!」と元気そうな皆さん。
顔を見るだけで嬉しいご家族がいることに、改めて嬉しくなりました。

スタジオの中にご案内し挨拶をしていると、
さくらちゃんもみゆちゃんもすっっっっっごい元気!!!笑
どうしたら楽しんでもらえるかな、と考えてた私達とは…、となるくらい楽しそうな2人を目の前に、「うん、今年も楽しもう」と心から思えました。

そうして始まった撮影は、やっぱりすごく楽しかったです。
去年よりもさらに可愛らしい雰囲気になったママさん、
とても優しい雰囲気のパパさん、
去年本当に緊張してた?ってくらい元気なさくらちゃん、
さくらちゃんから聞いて、ここに来るのをすっごく楽しみにしてくれてた、おしゃれ好きなみゆちゃん。
全員とっても可愛くて、あたたかくて、とても居心地のいい空間でした。

去年より元気でたくさんおしゃべりしてくれるさくらちゃんや、とっても笑顔で撮影も楽しんでくれてるママさんや、さくらちゃんやママさんから聞いてここに来てくれたみゆちゃんやパパさんの様子から、私達が皆さんに会うのを楽しみにしていたのと同じくらい、楽しみにしてくれていたんだ、ということが伝わってきて、とても嬉しくなりました。
1年ぶりなのに、1年前より仲良くなれていました。

そして最後には、ママさんから「みんなで写真を撮りましょう」のお言葉。
私達も撮りたいと思ってました〜!と思いながら、急いで他のスタッフに協力してもらい、写真を撮りました。


その日の営業後の帰り道は、Pちゃんと撮影の話をしながら帰りました。

ママさんの笑顔が可愛かったこと、
パパさんがとても優しい雰囲気だったこと、
もっとママさんやパパさんと話したかったこと、
さくらちゃん達がとても元気で驚いたこと、
さくらちゃんがみゆちゃんに先輩風ふかせていて可愛かったこと、
みゆちゃんがおしゃれを好きすぎる様子が可愛かったことetc.

こんな風に撮影のこと、ご家族のことを、たくさん話しながら帰るその時間も楽しくて。
改めて、私達も心から楽しんでいたんだな、と感じ嬉しくなりました。

去年もそうでしたが、今年もまた、Pちゃんともさらに距離が縮まったように感じれた撮影でもありました。

 

このご家族は、私にとって【親戚のようで、友達のような存在】です。

私にはまだ、親戚の子、という存在はいないのですが、さくらちゃんとみゆちゃんを見ていて、いたらこんな感じなのかな、と思っています。

可愛くて、元気な姿を見れるのが嬉しくて、年の差はすっごいあるんだけど、どこか友達のような感覚で。

また、ママさんとお話する時間は、ママさんの柔らかい雰囲気により、とてもリラックスしているんです。

それこそ友達といる時に近いような。

もっとママさんとパパさんとお話できる時間あればよかったな。。。


また来年もお会いできること、心より、とっても楽しみにしております!

この記事をシェアする