Staff BlogYokohama Aoba

Natsuko
横浜青葉店

高川夏子

こんにちは!
横浜青葉店のなっちゃんです^^

3歳頃から大人になるまで絵を描く仕事に就くのが夢でした。絵で勇気やあたたかい気持ち、元気を届けられる人になりたいな~と思っていました。

いつからか夢の形は変わっていき、
今は写真でそんな想いを届けられる人でありたいと思っています!

ツールが変わっただけで、夢や想いは変わってないんだなぁ、と最近しみじみ思っています。笑

写真と子供と漫画とももクロが大好きです!
おすすめな漫画などありましたらぜひ、教えてください^^笑

【Another me×CIAOPANIC TYPY】 1月、撮影してきました

2019/3/7

320 2

もうずいぶん時間が足ってしましましたが、

1月にAnother me.の撮影に参加してきました!

 

 

ペアは新横浜店のゆきちゃんと。

「Another me」の定義を振り返りながら、今回の撮影のテーマを一緒に決めました。

 

 

 

「人生の中で、一番多感な時期

人生の中で、一番楽しい時期

そして人生の中で、一番悩む時期

 

1番写真を撮らなくなる時期でも

1番美しくありたいと思う時期

アナザーミーは、そんな10代の望みを応援します」

 

ライフスタジオが贈るジュニア専門撮影〖Another me〗より抜粋

 

 

一番多感な時期で、

一番美しくありたい時期で、

大人になって振り返れば、全部ひっくるめて美しかったあの頃。

 

今回モデルさんに決まった彼女を、どんなテーマで撮れば、そんな想いを表現できるのだろう。

たくさん悩んだ末、私たちは今回のテーマを「初デート」と決めました。

 

 

女の子が一番可愛くありたい時間。

たくさん悩む時間。

でも、きっとたくさん笑う時間。

 

 

そんなイメージで撮影をしようと決めました。

そして今回はデートの準備時間(室内)を私、デート中(屋外)をゆきちゃんが撮影しました^^

 

 

 

デート準備編~photo by Natsuko~


 

モデルをしてくれた彼女は、実際は「友達と話を合わせるために、一応“好きな人”をつくってる」という、まわりで急に増えた恋する女の子に戸惑いを隠せない、という様子でした。

おしゃれで落ち着いた雰囲気だけど、笑ったり遊ぶ様子はあどけない以外の何物でもなくて、子供らしくて可愛かったです。

 

でも、「好きな人?わかるような、わからないような~」という感じで話していましたが、クラスの男の子の話をする様子はしっかり「女の子」だったので、

これは予定通り、「恋する女の子の、初デート」で撮れる、と感じました。笑

 

また、こちらの声のトーンや、喋り方で雰囲気を感じ取ってくれるお姉さんでもあったので、ベッドでの撮影は、私もゆきちゃんも基本落ち着いたトーンで話しかけ進めました。

 

 

 

 

ベッドの上に雑誌を広げて、「明日なに着ていこうかな~」という写真は絶対撮ろうと決めていました。

 

思わず伸びをしたくなるほど、長時間、真剣に悩んでるんです。

 

 

 

 

可愛い自分がイメージ出来てきて、にやり。

 

 

ん~、でもやっぱりどうしようかな。と悩んでは、

 

可愛いって言ってくれるかな。と、楽しい明日を想像してみる。

 

 

そんな一喜一憂をイメージしながら撮影を進めました。

 

 

 

 

 

デートに行くまでたくさん悩んだりもすると思うけど、

そんな姿も全部眩しいくらいに輝かしくて、美しいんだよ、という想いを込めて。

 

 

 

 

 

今回私とゆきちゃん、それぞれがカメラマンとコーディネーターをやりましたが、

衣装のコーディネートは以前の「コーデバトル」で新横のみんながコーディネートしてくれた衣装で、

ヘアメイクもほぼほぼゆきちゃんがやってくれました。

 

素敵なコーディネート、ヘアメイクをしてくれた、ゆきちゃん、新横の皆さんに感謝です!

 

 

そして何より、可愛いモデルさん、素敵な時間をありがとう^^

この記事をシェアする