Staff BlogYokohama Aoba

Reiri Kuroki
横浜青葉店

黒木玲理

初めましての方も、
お久し振りの方も、
いつもどうもー!の方も
こんにちは。

黒木玲理です。

ライフスタジオ8年目、2019年現在は横浜青葉店に在籍しています!

それぞれのお客様の「想い」にFitした撮影をしたいと思っています。
皆さんが、どんな想いで撮影に来てくださっているのか、色々聞きにいきますので教えてくださいね^^

Blogでは
Butterfly
写真分析
blog そして「はじめまして」は続く。
Let me see… わたしのこと
を主に発信しています。

お気軽にのぞいてみてくださいね。

写真分析番外編 / 調和の取れた横写真〜セルフタイマー編

2019/8/23

155 0

 

 

Photo & Write by Reiri Kuroki

Coordi by AOBA with Kimidori cafe

 

@Yokohama Aoba

 

 

 

横構図の写真は、空間が広く入ります。

人間が縦に長いのに対し、横への広がりがある横構図は、人+空間という構成においてその1枚で多くを語る写真となります。

よって、ライフスタジオのような、人と衣装と空間の総合的な世界観を演出しようとする撮影においては、撮影者の『調和の取れた横写真』を構成する力は必須なのです。

 

 

と、いう、前提を踏まえて、こちらの写真を見てみましょう。

いくつかのイレギュラーに敢えて着目しながら 、写真の面白さを分析してみようと思います。笑

 

 

まず、空間からしてイレギュラーです。

そもそも普段の横浜青葉店の空間とは、大きく異なっております。

と、言うのも、この日はイベントに向けた準備日で、スタジオ内のあらゆるソファやらベンチやらをかき集めてカフェスペースの設営を行なっていました。

通常は白を基調とした空間が、一気にカラフルな感じになってます。

 

そして人です。

見知った顔ばかりの中に、きみどりカフェのふたり。

彼女たちにおいては、もはや横浜青葉店にいること自体に何の違和感も無いのですが、彼女たち自身が2年間運営している『きみどりカフェ』という空間にいることもまた違和感がありません。

横浜青葉店+きみどりカフェ、というイレギュラーな空間を調和させる存在感。

 

これらの情報量を1枚の写真で語るには、横写真しか選択肢がありません。

全容を収めつつ、ひとの存在感を調和させます。

ご覧の通り、撮影された時間もまたイレギュラーなもので、敢えて何時とは申しませんが窓の外はとっぷりと日が暮れております(夏なのに)。

このあと風雲急を告げ土砂降りの豪雨となるのですが、この時はまだそれを知る由もありません。みんな良い笑顔ですね。

 

撮影の言い出しっぺからは

「じゃあ、なんかみんな、適当にバラバラに座って〜」という雑な指示が飛んだのみでした。それなりに疲労感も漂わせながらぺたぺた座っていくひとたち。ありがたいことに全員カメラマンなので、なんとなく周囲とのバランスを測りながらポジショニングしてくれます。

カフェスペースへと変貌を遂げたその様相を広く収める為、選択したのは標準レンズ。普段の撮影なら写さないように気を遣う天井と蛍光灯も敢えて入れ込んだのは、奥に向かって伸びる放射線の効果狙いです。あとは、写真の下半分の情報量の多さに対して、上半分も抜けとして入れることでバランスを取ったりとか。なんかそんな意図です。

後列メンバーはwelcome感を出すと同時に存在感を主張するべく手の動きを付けてくれました。かたや問題は前列メンバーで、welcome感どころか溢れ出る疲労感を隠そうともしていません。しかし、結果的には顔の位置的に高低差がついて良い感じ。なおかつ、カフェというくつろぎスペースにおいてはこのくつろぎ感はむしろ調和です。多分。

しかし最前列の人、完全にテレビ見ながらくつろぐ休日のお父さんポーズですね。

 

別にドレスコードも何もないのですが、各々が『撮影』『仕事』という前提で着て来る服に大きなテイストの差はないようです。服と小物の色味がそれとなくリンクして、イエローとカーキ、キャメル系の色味でまとまっています。

イベント前の異質空間が、いつものひとたちのくつろぎ感で何の違和感もなく調和された(?)写真として仕上がりました。

 

 

********

 

「せっかくだから、写真を撮ろう」

折に触れ、私はそう言います。

 

誰かと何かをいっしょにする時に、

その時その空間を共にした、そんな証として。

 

この日この時、いつもの場所がこんな大変貌を遂げて、みんなで一緒に疲れ果てた日の写真。

この日があって、大盛況のイベントは無事に終えることができました。

 

 

みんな、イベントお疲れ様でした^^

 

 

 

 

この記事をシェアする