Staff BlogYokohama Aoba

Reiri Kuroki
横浜青葉店

黒木玲理

初めましての方も、
お久し振りの方も、
いつもどうもー!の方も
こんにちは。

黒木玲理です。

ライフスタジオ8年目、2019年現在は横浜青葉店に在籍しています!

それぞれのお客様の「想い」にFitした撮影をしたいと思っています。
皆さんが、どんな想いで撮影に来てくださっているのか、色々聞きにいきますので教えてくださいね^^

Blogでは
Butterfly
写真分析
blog そして「はじめまして」は続く。
Let me see… わたしのこと
を主に発信しています。

お気軽にのぞいてみてくださいね。

blog / 「はじめまして」じゃないけど。

2019/7/19

115 0

 

 

 

予約が入ったその日から、彼との再会を楽しみにしていました。

 

 

と、言うのも、前回の撮影の記憶がそれはもうもう鮮烈で。笑

私にとって、すごく、すごーーーーく思い出深い撮影の、ひとつなのです。


前回の撮影の顛末は → こちら

 

 

泣き叫ぶ彼を無理やり着替えさせる心の痛みと、そこからの関係修復による笑顔のヒーリング効果ときたら、忘れることはできません。

 

そんな彼が、遂に、5歳の七五三でやって来る……!!!!

 

 

約1年半の歳月が、果たして彼にどのような変化をもたらしているのか。

いろーーーんな場合を想定して、バリエーション豊かな覚悟を固めながらお出迎えさせてもらった彼は、記憶の中の姿より随分と幼さが抜けていました。

今回の相棒は、キリンのパペット。ニコニコの自己紹介。

ああ、デジャヴ……!!

ここまではいけるんだ、ここまでは。

 

 

しかし、やはり1年半という時間は、ひとりの男の子に大きな変化をもたらしていました。

着付け室で着替えを促された彼は、すんなりと自分の服を脱いで、真っ直ぐに立ち、多少緊張した面持ちながら着物を着付けられていく……!!!!

その横顔に、私が感極まったのは言うまでもありません。

 

 

だって、彼はもうお兄ちゃんなのです。

 

着付けされる彼を見守るママさんに抱っこされているのは、先月生まれてきてくれたばかりの彼の弟。

弟を見る彼の眼差しの、その優しさときたら!!!!

 

 

 

着物を着た男の子は、私たちとのおしゃべりを楽しみながら、たくさんの笑顔を見せてくれました。

そして、まだ小さな弟に頰を寄せて、いないいないばあをして、

弟のソロの撮影中には彼もまた前回遊んだカメラを持って、カメラマンをしてくれました。

 

 

今回の撮影では、私はカメラマンとして、ファインダーから彼らと向き合う時間でした。

涙もなく、シャボン玉も必要なく、ひとりで立派に着物を着こなしてくれた、5歳の男の子。

小さな弟を優しい眼差しで見守りながら、彼の為にそっと頰を寄せてくれる、お兄ちゃん。

ほんの1年半前に、泣きながら頑張ってくれたあの小さな男の子が、こんなに立派なお兄ちゃんとしてここにまた来てくれたことが、私は本当に、本当に嬉しい。

 

こうしてまた、撮影に入らせてもらえたことも。

 

 

 

普段暮らしているところはもっと遠い彼らだ

けど、多分、なんかまた会えそうな気がしています。

 

そして、きっと再会の度に、私は彼らの成長に感動するんでしょう。

 

 

はじめまして、の出会いから、1年半。

そしてまた、お久し振り、を待ちましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事をシェアする