Staff BlogYokohama Aoba

Reiri Kuroki
横浜青葉店

黒木玲理

初めましての方も、
お久し振りの方も、
いつもどうもー!の方も
こんにちは。

黒木玲理です。

ライフスタジオ8年目、2019年現在は横浜青葉店に在籍しています!

それぞれのお客様の「想い」にFitした撮影をしたいと思っています。
皆さんが、どんな想いで撮影に来てくださっているのか、色々聞きにいきますので教えてくださいね^^

Blogでは
Butterfly
写真分析
blog そして「はじめまして」は続く。
Let me see… わたしのこと
を主に発信しています。

お気軽にのぞいてみてくださいね。

写真映え!簡単 可愛い ウールレターの作り方

2019/5/14

229 6

 

 

皆様こんにちは。

 

映えにも可愛いにも縁遠い、そこそこ昭和世代の黒木です。

 

 

 

さて今回は、

『ウールレター』について書いてみたいと思います。

 

皆様『ウールレター』ってご存知ですか?

私は知りませんでした。←そこから!?

 

 

『ウールレター』とは、ニットで編んだ紐に針金を通して文字の形を作るもの。

ニットの質感の可愛さから、インスタ映えな小物として近年よくよくお見かけします。

 

現在、『Happy Birthday 1/365 』でバースデーフォト撮影も展開しているライフスタジオ横浜青葉店。

こんな『映え』な小物に目を付けない訳がありません。

 

とは言え、そもそも『ウールレター』という名詞さえ知らなかったので、『ニット 文字 形 作る』みたいな単語で色々検索していました。笑

 

売っているショップも見付けたのですが、手作りで販売してらっしゃる方が殆ど。

納期もお値段もまちまち……

 

 

しかし調べているうちに、

『ウールレター 簡単 作り方』みたいなページも発見。

 

「カンタンだと……これが…?本気か??」

結婚して間もなく5年が経ちますが、家事スキル皆無、ソーイングセットはコンビニで買った針と糸で事足りてしまっているレベルの私。

その不器用さは折り紙つき。

 

そんな私が作れてこそ『簡単❤︎』と銘打つが良い!!!!!!

 

 

という訳で、本当に簡単に作れるのか、検証してみました。

 

 

 

①ウールレターの材料は、毛糸と編み機と針金。

まずは材料調達。

ご近所のseriaやDAISOへGO。

毛糸の太さや色なんかはもちろんお好みですが、今回は撮影に使用するという点を考慮して

『やや太め、毛羽立ちが少ないタイプ』の毛糸をチョイス。

編み機は、要は『リリアン』です。

色んなサイトで『昭和の女の子なら誰でもやったことのある、懐かしのリリアン★』と紹介されていましたが、触ったことさえない昭和の女の子ですけど、大丈夫でしょうか。平成ジャンプして令和初リリアンです。

針金も買いました。後ほど登場します。

 

 

②編み始めてみる。

編み機の爪に毛糸を引っ掛けて輪を作っていきます。

ぐるりと1周。

ちなみにこの編み機は6本爪と4本爪がセットになっていましたが、紐が太くなっても文字を作りにくそうなので4本爪から挑戦。

 

 

③編み続けてみる。

爪に引っ掛けた輪に、針で引っ掛けた毛糸をくぐらせながらひたすら編んでいきます。

※手タレ協力:たかがわなつこさん

一心不乱に編みます。

だいぶ伸びてきました。

 

 

④芯を用意。

さてこちら。

100均で購入した針金と、コンビニでもらう割り箸です。

何で割り箸……??とお思いでしょうが、撮影の現場での小物の使われ方は意外と激しいものなのです。

こんなもの持ったらみんなブンブン振り回したくなるに決まっています。

お部屋に飾るとか、ちょっと写真に入れるだけなら芯は針金だけで充分でしょうが、撮影中に子どもたちが持ったり振り回したりするものを、「あ、あ、壊れちゃうからやめてね〜〜〜!!」と取りあげるのも無粋というもの。特に赤ちゃんの場合は。

そもそもハードな使用環境が想定されている以上、それに耐え得るタフな作りを求めることにしましょう。

そんな訳で割り箸です。

 

 

⑤割り箸に針金をくっつける。

この時点では『映え』も『可愛い』もあったもんじゃありません。無骨、まさに無骨!!!!

 

 

⑥編んだ紐に割り箸+針金をIN。

編んだ紐は筒状になっていますので、その中にねじ込んでいきます。

作りたい文字に合わせて必要な長さは確保。

突然可愛いっぽくなった気がするのは気のせいでしょうか。毛糸の質感の訴求力ったら半端じゃないです。

 

 

⑦成形する。

あとは形を作っていきます。

割り箸部分が持ち手、針金部分で成形し、形を整えていきます。

少し余った部分は根元にぐるぐる。

 

 

⑧完成!!!!!

せっかくなのでちょっとリボンなどもつけてみました(※ボンドで接着済み)

先に仕上げてあった『1』も一緒に。え、サイズ感??まあそこはご愛嬌でしょう。

 

 

 

*******************

最近は早速撮影でも使っております。

予想通り、振り回されています。

 

 

 

さて。

 

結論:『ウールレター』、簡単に作れました!!!!!!

 

 

そもそも不器用なので、スタジオのものを手作りしようとしてもなかなか上手くいかないのですが、

今回は事務所に置いておいた『1』が着付けやヘアメイクの先生方にも

「これ可愛いですね〜〜^^」と言ってもらえたり(どやぁ)、

もうすぐ1歳Babyのママでもあるかおちゃんにも

「可愛い❤︎ichihaのbirthdayで使いたいーー!!」と言ってもらえたり(どやぁぁぁ)、大好評。

 

何だかちょこっとだけ、手作り仕事に自信を持てたような、気がする!!!!

 

 

引き続き、『3』『4』〜と作っていく予定です^^

(す、少し時間をください……!!!!!)

 

『近すぎる写真館』のバースデーブース、これからもちょこっとずつ変わっていきますので、どうぞお楽しみに。

『あなたのための、あなたの写真』にしていく為に、コツコツマイナーチェンジしていきますよ〜〜

 

 

 

 

 

 

 

この記事をシェアする