Staff BlogYokohama Aoba

Misaki Nakagawa
横浜青葉店

中川みさき

こんにちは♪
中川みさきといいます!
「さきちゃん」と呼んでください!
こどもたち、パパ、ママにも、
撮影を楽しんでいただけるよう、
全力で頑張っていきます!
ぜひ、素敵な思い出作りをお手伝いさせてください♪

写真分析「ココロオドル瞬間を」

2020/8/20

121 0

Photo&Write by Misaki Nakagawa 

Cordi by Reiri Kuroki

 

ライフスタジオでの撮影の楽しみ方の一つに、衣装があります。

毎回スタジオに来るたびに「今日はどんなお洋服が着られるんだろう」と楽しみにきてくれているこどもたちも少なくありません。

いつもと違う装いに身を包んで、

スタッフと遊びながら、会話をしながら、

気付いたら撮影が終わっていて、

撮影されたお写真はいつもの自分のような、なんだか違うような…。

それを家族みんなで揃ってみること。

それがライフスタジオの楽しみ方の一つなのだろうと思っています。

そんな楽しさを提供してあげたいな、提供しなくちゃな。

カメラマンで撮影に入る時も、コーディネーターで撮影に入る時も、

基本的に考えることには大差はありません。

 

楽しく。

楽しく。

楽しく。

 

衣装選びも、撮影時間も。

どんな楽しさを提供できるだろう。

どんな表情を引き出すことができるだろう。

この子の、どんな一面を見ることができるのだろう。

こどもたちが、家族みんなが、心が躍る瞬間を生み出せるだろうか。

 

撮影前はいつだって緊張しています。

それと同時にワクワクもしています。

さて、なにをして一緒に楽しもうか。

 

 

 

 

彼女の撮影では、カメラマンで入る予定でしたが、

たまたま、衣装提案も私がさせていただくことになりました。

 

着たいドレスはあらかじめ決めてくれていた彼女でしたが、

カジュアルのお洋服はあまりイメージもなかったようで、

何パターンか彼女に似合いそうなお洋服をあつめながら、

ドレスはベージュのシンプルなデザインのものに決まっていたので、

カジュアルのお洋服は色味のあるものでご提案をさせていただきました。

 

その中から彼女が選んだのが、このミントグリーンのニットベストに、白シャツ、デニムの爽やかなコーディネート。

活発で、元気いっぱいの彼女によく似合うだろうと持ってきた1着でした。

 

衣装が決まると、撮影のイメージが決まります。

 

遊びながら、動きながら撮っていこう。

元気さと、健康的なしなやかさを残していこう。

できる限り、彼女の、彼女らしい動きや表情を邪魔することがないように。

 

 

動きながら撮影を行いたかったため、自然光のよく入る三角屋根での撮影を選びました。

時間的にも日が一番よく入り、光の綺麗なエリアです。

また彼女のきているグリーンのベストは、このエリアにある緑たちとよく映えると思いました。

より画面に統一感をつくるために、前ボケにもグリーンを持ってきます。

 

 

少しポーズをつけながら、でも固まりすぎないように。

会話をしたり、家族の方を見てもらったり、あくまで彼女が自然体でいられるように。

私と、コーディネーターで入ってくれている玲理さんとで、彼女と普通に会話をしてみたり、たまに体を動かしてもらったり。

私たちとのやり取りの中でも、どんどんコロコロと表情を変えていく彼女。

のびのびと動きながら、でもその一瞬一瞬を逃すことがないよう、シャッターを切っていました。

 

 

彼女のこの写真を見て、パパさんが「おっ」と声を上げました。

「モデルみたいじゃん!」

 

撮影終了後、私も写真を選びながら、彼女のこの表情に「これだ!」と思いました。

実は前歯が抜けていて、笑うとあどけない印象になる彼女の、

笑っているけど、ちょっと大人っぽい、でもかわいらしい一瞬の表情でした。

やんちゃで、イタズラ好きで、ちょと男勝りで…、

でもかわいいドレスも好きな、そんな女の子な部分もあって…

この日初めましてで出会った彼女の、たった2時間しか一緒にはいなかったけど、

私が感じた彼女自身をとらえることができた1枚でした。

 

 

 

お写真のHPへの掲載への掲載可否を聞くと、

「いいよ!」と快く答えてくれた彼女。

写真を見たあとは「載るかな?」「載ったらどうする?」とウキウキした様子を見せてくれました。

ありがとう。

お写真を紹介させてもらいました。

あなたにとって、今回の撮影が楽しいものであったことを心から願っています。

また家族みんなで遊びに来てね^ ^

この記事をシェアする