Staff BlogYokohama Aoba

Misaki Nakagawa
横浜青葉店

中川みさき

こんにちは♪
中川みさきといいます!
「さきちゃん」と呼んでください!
こどもたち、パパ、ママにも、
撮影を楽しんでいただけるよう、
全力で頑張っていきます!
ぜひ、素敵な思い出作りをお手伝いさせてください♪

Saki’s project「せいっ!はん!GO!!!」vol.14

2019/3/23

243 6

Saki’s project「せいっ!はん!GO!!!」vol.14

~もっと「近すぎる写真館」になるために~

 

皆様、お久しぶりです。覚えていますか?

個人プロジェクト、せいっ!はん!GO!!!動き始めます。

2018年1年間のお休みを経て、

今年また少し形を変えてスタートすることになりました。

2019年は【CS】について考え、動いていきたいと思います。

昨年から店舗のCS項目の担当をしています。

 

*

 

2017年、近すぎる写真館として新しくスタートを切った横浜青葉店。

『顧客感動』を大きな目標として掲げる店舗として、この2年間、たくさんのイベントや施策を行ってきました。

撮影だけじゃなくて、もっと、もっとライフスタジオを楽しんでもらいたい。

私たちのことを知ってもらいたい。

たくさんのご家族様と深く、仲良くなりたい。

そんな想いの元、様々な取り組みを行ってきました。

butterflyというご家族様に宛てた文章を書いてみたり、衣装のサイズを増やしてみたり、店舗で楽しめるイベントを行ったり…。

 

担当者としてイベントを企画したり、毎月の報告書を書いていると、ふと思うことがあります。

 

【CSの取り組みというのは付加価値を作り出すことだけなのか】ということです。

私たちが行ってきたことは大体が撮影とプラスの付加価値を生むような取り組みでした。

でも私たちが提供するべき感動や満足というのは、もっと日常の中にあるんじゃないだろうか…そう考え始めたのは昨年秋頃のことです。

なにかいつもの撮影にプラスしたものごとをするのではなくて、

いつも当たり前に行っていることが、きてくれるご家族様にとって「特別だ」と感じられること。

それを考えるのが自分の仕事なんじゃないだろうか。

 

たとえば、予約内容をお伺いするための電話。

この時から「特別」を感じられるような対応ができているだろうか。

お出迎えは?カウンセリングは?お見送りは?雑談からは?

 

ライフスタジオには接客マニュアルというものは存在しません。

一人一人のスタッフが自分で考え、一組一組のご家族様に対して自分ができる最高の接客を行なっています。

横浜青葉店にいるスタッフは接客に自信のあるスタッフが多いのではないかと思っています。

でなければ「顧客感動」なんて目標は立てることはできません。

ですが、ちゃんと接客について学んだことのあるスタッフはほとんどいません。

これまでの経験の中で、いまのスタイルを作り上げてきた人たちばかりです。

 

ならば。

 

今一度、きちんと接客について学んでみるのはどうだろうか。

自分たちが普段行なっている接客を見つめて、良いところは伸ばし、改めるべきところは改める。

 

これが今年のせいっ!はん!GO!となります。

 

*

 

テーマは『Base Up、当たり前を特別に』

横浜青葉店の接客の基礎基本を見直し、ベースアップを図ります。

行いながら、まずは毎日もっとよりよい特別を生み出すこと。

特別だと感じられることを当たり前に行えるようになること。

続けていくことで自分たちの物事の考え方自体も変えていけたらもっといい。

 

 

★自分の約束事★

①接客、顧客満足にまつわる本を最低20冊読むこと(現在3/20)

②2ヶ月に一回テーマを用意し、それにまつわるティーチングとロールプレイングを設定、入念に準備をすること

③1人1人が「なぜそうするのか」「なぜそれがいいのか」考えながら行える内容をつくること

④ロールプレイングの内容が店舗で定着するように働きかけること

⑤内容はブログでも発信

 

以前までの内容と大きく変わるのは『ティーチング』という内容が入ることです。

昨年までのせいはんGOは『討論』が大きなテーマでした。

今回は少し変えてみました。

私自身が吸収し、いいと思ったものを共有し、進行する。

その分、私自身がもっともっと勉強をして、知識をつける必要があります。

自分で考えたことながら今の段階では正直まだ「んなことできねーよ」という気持ちです。

じゃあそんな内容考えんなよという感じですが、考えたのでやるしかありません。

今、必要だと思ったから組み立てたプロジェクトです。

頑張ります。

 

 

★青葉のみんなにお願いしたいこと★

①常に顧客のためであることを考えること。

決して他の何かではなく、私たちが常に第一で考えるべきことは顧客であると思います。近すぎる写真館として、これだけはこの先も変わらずに進みたいと私も思っています。

②私が逸れてしまいそうなときはぜひぶん殴ってでも戻してくださいね。

 

 

★スケジュール(予定)★

4月店舗会議

第一回テーマ:電話対応とおでむかえ

6月店舗会議

第二回テーマ:会話

8月店舗会議

第三回テーマ:クレーム

10月店舗会議

第四回テーマ:おもてなし

 

スケジュールはあくまで予定なので、そのときその時の流れで変更する可能性もあります。

それはまぁ、柔軟に。

私が読んだ本は随時共有しますので、気になる方は声をかけてくださいませね。

図書館開設します。

むしろ一緒に読んでもらえたら嬉しいです。

 

どんな形になるのか、どうやって進めていくのか、まだ自分もわかりません。

先輩の後ろに隠れてばかりいる身としては、身の丈にあっていない気もしています(笑)

でもより近すぎる写真館となるために。

今の自分にできることを精一杯行なっていきたいと思います。

 

2019年、頑張るぞー

この記事をシェアする