Staff BlogSoka

ma-kun
草加店

菊池正国

自分がまずは動く事
それが明日を変える一歩

Thanks lifestudio

2019/9/1

172 2

韓国の大学に通っている時の事です。

冬休みで日本に帰ってきて姉から一冊の計画書を渡され、読んで感想教えてという事から、ライフスタジオをしりました。

2013年体制とかかれた計画書は、僕の心を捕まえてはなさない内容でした。

 

それから、ライフスタジオという会社は僕の頭から離れず、就活の時期を迎えてライフスタジオに入社する事になりました。

 

入社してからは、とにかく目標を立て毎日突っ走ってきました。

今あの時の事を思うと、よく出来たなと思います。

何をするにしても全力疾走でする自分の姿は周りからみたら、頑張ってるとなり、オーバーワークではないかと心配されました。

そんな日を3~4年続けると、当たり前の様になります。

最初は何をどの様にしたら分からなく、赤ちゃんのような僕ですが、先輩達や同期の人達に支えられ、多くの事を教えてもらい、学び、面倒をみてくれました。

本当に感謝です。

 

何回失敗しても何回もみてくれる。過ちを犯したときは本気で怒ってくれる。

楽しいときは、皆んなで倍楽しむ。きっと人間らしい生活とはこういう事なんだろうと、今だからこそ感じます。

そして、大切な多くのお客様との出会い。

ライフスタジオには毎日多くのお客様がお越しいただけます。
それは人と人が会う場所であります。
人が出会えば関係が生まれます。
そこでの関係はとても尊かったです。
自分を出して相手も受け入れてくれて、また相手からも自分へ投げて
そこには純粋なお互いへの好奇心から始まり、次第に好感をもち
好感が共感に変わり、相手を思うように関係になりました。
そういった出会いがあったからこそ、毎日が楽しく過ごせました。

先輩、同期、後輩、お客様、自分、
ライフスタジオには人と人をつなげてそこから価値を生じるものが絶えずあります。
しかし、それは誰かから与えてもらうのではなく、自分から求めなくてはいけないものだと知りました。
そうすることで、また違う道が開き、またその道を歩む
きっとそれが人生なのでしょう。

ライフスタジオの言葉で
人が人を人として
と言う言葉があります。
6年間ライフにいましたがその答えはわかりません。
しかし、追い求め続けていつかはその答えを自分の中で定義したいと思います。

まとまりがありませんが、
今まで本当にありがとうございました。

 thanks lifestudio....

 

この記事をシェアする