Staff BlogSoka

ma-kun
草加店

菊池正國

自分がまずは動く事
それが明日を変える一歩

【Butterfly】人が人を繋げる喜びを教えてくれたご家族

2019/5/31

703 0

吉田ファミリーと出会って早いもので、3年が経とうとしています。

年々出来る事と話す事が大人になっていく、ユメくんとマオちゃんに子供のから大人になっていく姿をみて、この子達が、これからの社会を引っ張っていくんだという未来への可能性を感じて、勝手にジーンと感じてるこの頃です。

 

そんな吉田ファミリーと出会ったのは、僕が本社から現場に戻った1年目の時でした。

本社では、なかなか直接お客様と接する事が少なく、デスクワーク中心であったので、店舗に戻ってお客様と接する機会が多いことに楽しみと喜びを感じている毎日でした。

そんな時に吉田ファミリーと出会いました。

今まで吉田ファミリーの撮影にずっと入ってた、おいちゃんから事前に吉田ファミリーの話を聞いていたので、自分の中では、とても家族の愛情が深いご家族なんだという印象でした。

そして、当日おいちゃんと一緒に撮影に入る事になりご挨拶しに向かうと、ママさんが車から降りてくるやいなや、おいちゃーーーん!元気でしたか?というママさん。そこにおいちゃんも、独特のかん高い声で、ママさーーん久しぶりです!実は、痩せたんですよーとダイエットの話しをいきなりするやいなやの関係、そしてパパさんや子供達もおいちゃんを、親戚のおばちゃんみたいに接する姿をみて、これがライフスタジオが思う、人と人の関係の現れではないかと感じました。

 

僕もおいちゃんに負けじと、吉田ファミリーにアプローチをして、撮影は笑いと、おふざけが少しで、終える事ができました。

それから、毎年2人で吉田ファミリーの撮影に入る事になりました。

 

ライフスタジオに長くいますが、カメラマンとアシスタントの指名を頂いたのは、吉田ファミリーが初めてです。

そして、吉田ファミリーは毎回会う度に、久しぶりという感覚を感じさせないぐらいの距離感で接してくれて、子供達も僕とおいちゃんをみる目は、親戚の人かのように、キラキラした目と時には、困ったり、凹んだり、カッコつけたり、可愛くしたり、してその姿をみて、あー大きくなったんだなぁーと、毎回健康に育ってくれて嬉しい気持ちでいっぱいになり、撮影をさせて頂いてます。

 

ライフスタジオは、カメラマンとアシスタントとお客様で撮影をしています。そこには、人と人と人が存在していて、関係が作られます。

この関係の形成と持続は一種の化学反応がおこらないとつくられません。

酸素と水素が合わさって、水になるように、交わった関係というのは離れる事がありません。

 

それは、人と人も同じように出会いが始まり、そしてその関係が撮影という場所で、たくさんの喜怒哀楽と個性がぶつかり、噛み合っていきます。

そのきっかけと、交わる喜び、その後の成長への感動、人と人が交わる事で関係が持続すると思います。

1度くっついたものは、離れる事がありません。

【人が人を繋げる喜びを教えてくれたご家族】です。

そんな吉田ファミリーは僕とおいちゃんにとってかけがえのない存在です。

この記事をシェアする