Staff BlogSoka

namika kubo
草加店

久保波夏

くうちゃんの"く"はくぼの"く"
草加生まれ草加育ちの生粋の草加っ子。
でも南の言葉と北の言葉が混ざった独自の訛りを話すことがあります。
意外と草加の魅力を知りません。イイトコあったら教えてください。
みかんと星をこよなく愛し、漫画ととあるアイドルが今の生き甲斐。
主に小人を作ったりしています。

「お姉ちゃん」ではない彼女。

投稿日:2021/3/31

675 0

サンドイッチ構図:被写体の左右上下を前ボケ等で挟み被写体に視線を集める構図。

 

写真教育を受けている時に、この構図を学んだことがありました。

その時は自分の引き出しの一つとして、自分に落とし込むという作業をしていました。

 

今回、気が遣えて 年の離れた弟の面倒見も良く 優しい、そんな彼女を撮影する際にどう表現したらいいだろうかと考えました。

気の利く彼女は笑顔を作るのも上手でした。

それなら私は一度離れようと考え、望遠レンズを構えたその時に浮かんだのがこの構図でした。

綺麗な長い髪も、ふとした大人っぽい表情も、黒目がちなかわいい瞳も彼女のチャームポイント。

私の存在をあまり意識して欲しくなくて、私に向ける意識を外に外してもらいました。

私と彼女を隔てるのは撮影の物理的距離だけでなく、レースカーテンを引くことで画面上でも前ボケのレースと被写体とで遠近感を演出し、挟み込む彼女をひっそり見守るような画を作りたくてこの構図がぴったりだなと思いました。

周りがボケる分、被写体に集中される構図は被写体の美しさを引き立ててくれると感じました。

 

お姉ちゃんは、下の子が生まれてからは一生お姉ちゃんです。

お姉ちゃんだから、お姉ちゃんでしょ。

「お姉ちゃん」も、もちろん素敵な彼女の要素です。

だけどお姉ちゃんではない、純粋にひとりの女性として成長している彼女の姿も残してあげたいなと。

 

この記事をシェアする