Staff BlogSoka

namika kubo
草加店

久保波夏

くうちゃんの"く"はくぼの"く"
草加生まれ草加育ちの生粋の草加っ子。
でも南の言葉と北の言葉が混ざった独自の訛りを話すことがあります。
意外と草加の魅力を知りません。イイトコあったら教えてください。
みかんと星をこよなく愛し、漫画ととあるアイドルが今の生き甲斐。
主に小人を作ったりしています。

弾ける魅力。

2020/8/30

126 0

元気でお喋りな彼女には、瑞々しく弾けるパワーを感じました。

涼やかで瑞々しいシャーベットグリーンと、深く存在感のあるインディゴブルーのデニムで、爽やかだけど存在感のある元気な彼女らしさを意識したコーディネート。

グリーンは若さ、新鮮、生命力、希望といった意味を持ちます。
まだ若い彼女の未来が希望に溢れ、明るく楽しいものであるように。それが出来るだけあたたかいものであるように。

そんな願いを込めて衣装のテーマを考えていました。

 

そして彼女の一言に笑い崩れてしまったり、時には大人気なくお互い張り合ってみたり、おしゃべりな彼女に負けないようにこちらもしゃべると相乗効果でどんどん盛り上がるスタジオ。

そんな弾ける魅力と衣装をまとう彼女を活かすようにとびきり元気な演出で撮影が進みました。

manamiさんが用意した足元のシーツや大きく広げられたタオルケットはきちんと綺麗にしすぎてしまうと彼女が弾けるには窮屈になってしまうため、しっかりとセッティングしすぎず、適度にシワを残して「抜け感」を演出します。

彼女の自然な仕草と表情を引き出すために、ある程度制限はせず、ただ「ばさっとタオルをかぶってみて」と大まかな指示をしました。

なんでも楽しんでくれる彼女は豪快な笑い声と共にバサリと大きくタオルを動かしてくれます。

そしてそんな彼女がただ激しく動いてるだけにならないように光や前ボケで動きを緩和する柔らかさとあたたかさを取り入れています。

この写真を見返した時、間違いなく笑い声と共に楽しかったということを思い出してあたたかい気持ちになってもらえる魅力を持った写真になっていますように。

 

photo : manami

 coordinator : kubo

この記事をシェアする