Staff BlogSoka

namika kubo
草加店

久保波夏

くうちゃんの"く"はくぼの"く"
草加生まれ草加育ちの生粋の草加っ子。
でも南の言葉と北の言葉が混ざった独自の訛りを話すことがあります。
意外と草加の魅力を知りません。イイトコあったら教えてください。
みかんと星をこよなく愛し、漫画ととあるアイドルが今の生き甲斐。
主に小人を作ったりしています。

大好きな姉弟のお話。

2020/2/27

70 0

初めましては末っ子長男の弟くんの1歳記念。

その日から約半年、また会いたいとご指名をいただきました。

 

再会の瞬間から、「くうちゃ〜ん!!」と飛びついてくれた次女ちゃん。

今日は主役だからと少しそわそわしている長女ちゃん。ばっさりショートカットにくうちゃんびっくりしちゃったよ。

 

ふたりの人懐っこい雰囲気にたくさん一緒に盛り上げてくれた半年前の撮影を懐かしく思っていると、後ろからママに連れられて弟くん。

もうどてどてとしっかり歩いている弟くん。

こどもの成長は早いとはよく言いますが、本当に、特に赤ちゃん期はみるみるうちに出来ることが増えてあっという間に大きくなっていくなと改めて。

 

前回のペアで指名をいただいていましたが、いなくなってしまったまーくんの分も私がもっともっと前回の撮影を超えられるくらい楽しい撮影にしよう!と思い、草加店に交換で来てくださっていたれいりさんと撮影に挑ませていただきました。

 

今回は長女ちゃん7歳の七五三。

準備の間もマシンガントークの止まらない女子チーム。(ママや私やれいりさんも含めて)

そんな中発見される、次女ちゃんの手の甲に大きく書かれた「みぎ」「ひだり」の文字。

衝撃でした。"笑"撃でした。

 

習い事で左右が分からなくなってしまう次女ちゃんのために長女ちゃんが書いたものだそうで、ひとしきり盛り上がった後、これも思い出だと写真に写ることを受け入れてくれるママさんパパさん。

 

なんでも楽しく受け止めてくださるご家族。

きっと弟くんもこんな風に明るく育つんだろうなと思わずにはいられませんでした。

 

前回は長女ちゃんも一緒に我慢していたから耐えられたけど、今回は私も撮って欲しいかまって欲しいと途中で少し涙も見えた次女ちゃんも最後には笑顔でバイバイ出来たことがとても嬉しく、次の再会はいつかなともう楽しみで仕方ありません。

 

きっとあっという間に、みぎ、ひだりなんて書かなくても分かってるよ!なんてお姉さんに成長しちゃうんだろうな^^

この記事をシェアする