Staff BlogSoka

namika kubo
草加店

久保波夏

くうちゃんの"く"はくぼの"く"
草加生まれ草加育ちの生粋の草加っ子。
でも南の言葉と北の言葉が混ざった独自の訛りを話すことがあります。
意外と草加の魅力を知りません。イイトコあったら教えてください。
みかんと星をこよなく愛し、漫画ととあるアイドルが今の生き甲斐。
主に小人を作ったりしています。

存在感。

2019/3/31

137 0

まるで彼女はこの世界の住人。

 

少し陽の光を浴びながら読書でも。

駆け出したくなる気持ちのいい広さに

ドレスだからと少し控えめにはしゃぐ彼女。

 

そんな彼女のひと時を切り取る。

 

________________________________________

 

 

彼女は少し控えめでとても可憐な女の子。

その行動や華奢な佇まいはとても品がありました。

 

優しいお父さんとお母さん、そして穏やかな彼女。

でも素直な笑顔や仕草はあどけなくて、

年齢に見合った子供らしさを感じる。

 

そんな彼女らしい素直で穏やかな部分も残したい。

女の子らしい彼女が身にまとったドレスで

彼女がここにいることが自然であるように、考える。

 

 

 

手前の前ボケと奥の木で遠近感を与え、

彼女の瞬間を邪魔しない距離で。

 

 

彼女の穏やかな微笑みに合わせて、

たっぷりの光を。

彼女の素直な仕草に合わせて、

緑いっぱいのインテリアを写し込む。

 

そうして彼女がいるべき空間の演出を。

 

 

その中に佇む彼女の足元は、

彼女の重みを感じて沈みこむ。

 

彼女の1番近く、

サイドから強く入る光は彼女に立体感を与える。

 

 

そこに彼女は存在しているのだと。

 

 

こうした全てが、

彼女をより、非日常へ誘う方法。

 

この記事をシェアする