Staff BlogSoka

Lisa Arai
草加店

新井梨紗

草加店の元気印、リサです。
全力で楽しい空間にしたいと思っていますので、持ち物は「元気!」を持ってきてくださいね^^
一緒に楽しく遊びましょう~!
@lisa_lifestudio

Link

2019/4/25

273 0

LifeStudio SOKA

Photo&Write by Lisa

Coordinate by Kubo

 

 

撮影をする際に心がけていること。

 

『被写体の観察。』

 

観察とはいっても、ただ遠くから見ているだけじゃなく、

コミュニケーションの量と内容次第で、被写体の性格まで把握し、撮影に活かす。

 

 

顔や体型から見た目のチャームポイントを見つけたり、

 

会話から笑いのツボを探ったり、

 

被写体が持つ雰囲気・空気感を掴むための観察。

 

 

私たちは出会った瞬間から観察を始める。

 

ファーストコンタクトの印象から、時間と共に変化していく被写体の経過から分かることもある。

 

 

 

彼とのファーストコンタクトは、駐車場に迎えに行った時。

 

彼は小学校終わりで、道中の車内で寝ていたそう。

寝起きの状態で、まだ眠そう・・・。

 

中に入って、お話を始めても、恥ずかしそうに少しモジモジしちゃう。

 

それでも早速スタジオ内の車に乗り込んだり、

奥の部屋に行きたいワクワク感が、輝く目と早くなる足元から感じた。

 

フラフラ〜と奥へ歩き出す彼から自由を感じた。

それでいい。子供は自由でいいのだ。

 

そして目の覚めた彼はよく笑う、とても可愛い子だった。

 

従兄弟の話をした時にはとても饒舌。

あ、きっと普段はよく喋る子なんだろう。

 

すんなり始まる撮影。

撮影に慣れている彼は、ポーズがうまい。

 

そしてやっぱりよく笑う。

 

ポーズが上手い被写体の際にはカメラマンも熱が入る。

作り込みたくなって、真顔の写真でキメた写真を撮りがち。

 

キメてくれる彼もいいけれど、自由に笑う姿に素の表情を見つけてしまった。

そしてそれこそ撮影したくなった。

 

作るけれど、私は彼なりの条件を設定する。

 

①笑顔がチャームポイントだということ

②自由であるということ

③この時間帯の光を活かすこと

 

靴のままソファに立ってもらった自由さと、

帽子に隠れてイタズラに笑う姿が彼らしい。

 

この時は

「リサちゃん隠れるから、3秒数えたら見つけてね〜!」

と声をかけた。

 

声かけ次第で表情を引き出せる。

 

ただ、「目を瞑ってね」と言うのではワクワクが違う。

 

 

彼らしい姿に足すのが、この1枚を飾る光。

インテリアが新しくなって、気づいた光。

影と光が交互になって斜めのラインを作る。

 

「影と光」対立するものだけれどバランス次第で芸術になっている。

「顔が隠れているのに笑っている」そんな彼とリンクするかのよう。

 

 

 

たくさんの子と出会う中で、その子らしさを見つけて表現するのが私の楽しみ。

 

この記事をシェアする