PhotogenicSoka

確かめるように

2019/8/29

502 0

たくさんの「キョウダイ」を見てきた。

兄弟、姉妹、姉と弟、またその逆。

ほとんど歳の差がない子もいれば、10歳近く離れている子達もいた。
性格も関係性もみんな違っていた。

だけれど不思議とその子他達にしかない空気感というものはある。
親子のように包み、包まれているわけではなく
友達のようなものでもない。

適切な言葉が見つからないがそれはとても強いものに感じる。

目には見えないその「何か」を少しでも表現したいと思った。


着物を着て並ぶ兄妹。

私達の話を聞いてはハニカミながらもたくさん応えてくれた。
が、向かい合って一緒に傘をさすようにお願いすると一瞬動きが止まった。

照れながらもこんなに近くにいて、
目を合わせて笑う2人の横顔はそっくりだった。

彼らにとっては顔を近づけるという行為が恥ずかしい事だったに違いない。
それはとても非日常的なものだから。

だけれど少しずつ大人になっていく2人には
どうしても今を覚えていて欲しいと思った。

この姿がお互いが唯一無二の存在である事の証明。
と言うのは些か仰々しいかも知れないが。

彼らを囲むようにして配置した植物。
2人で一緒に差している傘だとか、
包み込むような温かい夕日の橙色とか。

そこに写り込む全てが暖かい温度を感じさせてくれるように。

ただの記録で終わらないように。

 

 

Location:Lifestudio SOKA
Photo by Ayako Kai
Coordinated by Izumi Hashimoto

この記事をシェアする