Staff BlogShonan

Satomi Sugawara
湘南店

菅原 理美

この場所が
家族の思い出が生まれる場所であり
愛情を確認できる場所であり
公民館のように身近な場所であってほしいと思っています。
気軽に遊びに来てください。

湘南店のテーマである
「幸せ」
それを
見つけるよりも
気付けるような人でありたいです。

遊びも
仕事も
全力で!!!

いくつになっても日々勉強!

YOKOHAMA SUPER FACTORY

2018/4/29

447 6

「大人の社会科見学」

先月のことです。
湘南店の黒木お兄さん、そして私の第二の所属店舗である(笑)下関店の河野さんの、前職場である
「YOKOHAMA SUPER FACTORY」
お邪魔してきました。

同じ写真業界と言えど、普段のお仕事ではなかなか関わることのない超ー大型の広告系スタジオ。
黒木さんが兼ねてより「いつかみんなを連れて行きたいなあ」と言ってくれていたのが
ついに実現しました!

湘南店では月に二回店舗全体で活動する日を設定しているのですが、
①美術の日&店舗内会議
②スタッフの写真技術向上および学習および新プロジェクト準備および諸々
といった感じで
現在はカンボジア事業と新プロジェクト・リマインドウェディングの二本柱でやっています。
この大人の社会科見学は②の方で、今回は番外編。
たまにはスタジオを飛び出して写真業界の風を大いに浴びてきましょう!!!ということで行ってきました。

行ってみてまずの感想。
大きい・・・!
なんという広さでしょう。
自分が小さく感じます。

日々目にするたくさんのCMやらアーティストのMVがここから生まれているんだと思うと、超一般人な私はぶるっと身震いしました。
「〇スタから〇スタまでの移動とか自転車乗ってたもん!」とか聞いてはいたのですが、
本当に通路に「自転車置き場」があったのにも感動。広いスタジオならではです。

一通り見学させてもらい、
最後には実際のスタジオに入りライティングまで組んでいただき!!
撮影したのがいきなり変わった湘南店の個人プロフィールになっている写真です。笑

これを見てわかる人はすぐわかったかと思いますが、
シャッタースピードは2秒。スロウ。
立っている人はじーーーっと立っていて、後ろで他の人々がだだだーっと歩いているのです。
しかも7人もいるのに全員分シャッターを押してくれたのは黒木さんの先輩さま!
私たちの真剣な遊びにお付き合いいただき感謝感謝です。。。

「なんだ、スガワラは腕なんか組んでなんだか偉そうにしやがって」
と思われても仕方がない私のポーズですが、
実は私、どうやら2秒もじっとしていられないらしく。
何度やっても残像になってしまったのです。
テイク5くらいやってやっと止まれたのがこのポーズだったのです!
なのでこのポーズは実のところ、自分の体が動かないように必死で自分を自分で抱きしめているの図です。
それをふまえてどうぞご覧くださいまーせ。
ちなみに一発OKだったあいちゃん、のんちゃんのヤングチーム。
しかもこの余裕のあるポーズ・・・若さかしら・・・・・。
ほっしーはセルゲイポルーニンみたい・・・。

最後には全員での集合写真も撮っていただきまして。
たてよこ何も気にする必要のない広々とした空間で、ストロボでばちっと撮った写真は何だか嬉しくて
見るたびウフフフと誇らしい気分になります。

とっても貴重な時間を作ってくれた黒木さんにも感謝でいっぱい!
大満足な大人の社会科見学となりました。

この記事をシェアする