Staff BlogShonan

Satomi Sugawara
湘南店

菅原 理美

この場所が
家族の思い出が生まれる場所であり
愛情を確認できる場所であり
公民館のように身近な場所であってほしいと思っています。
気軽に遊びに来てください。

湘南店のテーマである
「幸せ」
それを
見つけるよりも
気付けるような人でありたいです。

遊びも
仕事も
全力で!!!

いくつになっても日々勉強!

ONE

2015/11/7

362 0

当たり前のようなことなのだが、久しぶりに会う子どもたちを見るとその成長ぶりに不思議な気持ちになる。こんなに背が高かったっけ?髪の毛すごく伸びたんだな~と。
それだけ時間が経って、彼らが成長したように自分も同じく歳を重ねているのだ。

このご家族に初めて出会ったのは実は私がまだ湘南店に入る前のこと。
湘南店が始まる前に行っていた横浜店で古関さんと一緒に担当させていただいたご家族だった。
2歳のお誕生日の前日に来てくれた彼は今と変わらない笑顔でいて、家族全体の空気感がニコニコとして穏やかであったことを覚えている。
それから一年経ち、妹が生まれた。
生まれる前に来てくれたママのマタニティ撮影で私たちは再会した。今度は、湘南店で。
横浜店で出会った家族と湘南店で会うというのもまた不思議な感覚であったが、ライフスタジオで一年ぶりの再会という経験自体ほぼ初めてだった私はうれしくて少し恥ずかしいような気持ちであった。
そんな出会いからはや4年。2歳だった彼は空手を習い始めもう空手歴2年。おなかの中で出会った妹ちゃんはやんちゃ盛りで、なぜか自分のことをお兄ちゃんの名前で呼べと言ってくるほどのお兄ちゃん子ちゃんに。
自分は相変わらずここにいて迎えることができているが、子どもたちも家族みんなも着実に成長していることを感じると自分だけが時間の中にじっと待っていたかのような気持ちにもなる。
一年に一度や二度の再会であるのに、もう何十回と会ってお互いを知っているかのような気持ちになるのは、人生の中の節目節目を共に過ごせたからなのだろうか。
そして長くはない時間の中でもたくさん話をしてお互いのことを知っているからなのだろうか。
時間にしたら多くはないはずがそれだけで確信が持てるのは不思議だけど心地よい感覚だ。
それがまた次に会う時に時間を思い出すきっかけにもなり、この仕事をしていることに喜びを感じる瞬間でもある。
また会える日が楽しみだ。

この記事をシェアする