NewsShonan

【カンボジア通信】新たな取り組み「声援出版/よぞらのおくち」

2019/11/14

510 0

こんにちは!

カンボジア活動についてのお知らせです!

2019年ももうすぐ終わろうとしていますが、今年、私たちは「新たな取り組み」を始めます。

湘南asobi部でも何度も楽しいワークショップを行ってくださった

絵本作家・保科琢音さん。

そんな保科さんがチャレンジしている【声援出版】

この声援出版を湘南店も一緒にやっていくことになりました!

顔が見えない人とも簡単に繋がれる世の中だけど

コツコツ、地道に、口演をしながら

目の前の人を笑顔にすることを

いつも大切に考えられています。

講演ではなく、口演、

「文書ではなく口で述べること」

言葉、表情、身ぶり手ぶりから伝わってくる世界観から見る人の想像力もかき立てられます。

 

声援出版

第二弾「よぞらのおくち」

第一弾「ままも」の大成功を経て、第二弾は私たちも一緒に進めさせていただくことになりました。

第二弾「よぞらのおくち」は

1声援をいただくと

カンボジアの子ども達にも1冊絵本が届けられます。(カンボジアの公用語であるクメール語版を製作予定!)

学校に行けない

図書館がない

そんなカンボジアの子ども達にも

同じ絵本を届けたい。

「よぞらのおくち」は月の満ち欠けの本です。

優しく伝わる自然の流れと想像する楽しさを感じてもらえると思います。

保科さんは関東を中心にいろんな場所で口演をしていますので

そちらもチェックしてみてくださいね。

(湘南asobi部でもまた開催したい!しばしお待ちを…。)

HPでは絵本全ページ公開もしていますので

どうぞ一度ご覧ください。

 

ぜひ皆様からの「声援」よろしくお願いします!

http://ehonsakka-hoshinatakuo.net/
http://ehonsakka-hoshinatakuo.net/mamamo/

 

この記事をシェアする