Staff BlogOmiya

Tomiki
大宮店

竹内 とみき

こんにちは、埼玉県在住の子育てパパカメラマンです!
写真家・デザイナー・詩人、自称の肩書きは沢山あります。
大学では映像デザイン系の学部で写真の楽しさに目覚め、今日に至ります。
ブログでは子育て中のパパとして個人的なことはもちろん!みなさまにお役立ち情報もお届けしたいとおもいます!
なによりも「写真で人々を幸せに」を合言葉に楽しい時間を過ごせたらとおもっています。

3キュー子育てチケットが使える!埼玉県の子育て中のパパ・ママ必見!

2019/2/28

2039 0

更新日時:2019年05月03日

 

埼玉県にお住まいの、お子様が3人以上いらっしゃる子育て中のパパ・ママのみなさま。

突然ですが「3キュー子育てチケット」というものを知っていますか?ネットなどで検索をしてみるとサンキューチケットと呼ばれることもあるそうです。

「3キュー子育てチケット」とは埼玉県が実施する第三子以降が生まれた家族がもらえる、子育て支援サービス等に利用できるチケットことなんです!

私自身も子育て中の親ですが、市町村で受けることができる子育て支援サービスって、とても嬉しいしありがたいですよね。

今回はそんな多子世帯必見の「3キュー子育てチケット」をご紹介します!

 

3キュー子育てチケットとは? 


「3キュー子育てチケット」とは、平成29年4月1日以降に三人目の子どもが生まれた家族に、埼玉県が配布する子育て支援サービスなどに利用できるチケットのことです。

なんと“総額5万円!!” 多子世帯にとって、少しでも家計の助けになるのは嬉しいことです。

でも5万円もらえたとしても、実際利用できるサービスが有るのか無いのかが結局は重要。

利用できるサービスをさらっと見てみると、ベビーシッターの利用やママの産前産後のケア、保育所での一時預かりや、おむつ・ミルクの購入などもできて、「3キュー子育てチケット専用サイト」をパッと見ただけでも結構使える場所が多いという印象です!
受けることができるサービス内容をすこしわかりやすように下記にも簡単に紹介いたしますのでそちらも御覧ください。

 

チケットの申請方法


チケットをもらうには、まず申請が必要となりますので以下の二点の書類を用意し市役所等の役場の窓口・郵送にて申請をします。

  • 3キュー子育てチケット申請書

「3キュー子育てチケット」の申請手続きと使い方について よりダウンロードできます。(市町村の子育て支援課・市民課でも受け取ることができます)

  • 世帯全体の住民票(コピー可)または子供の医療費受給者表のコピー

 

申請は市役所の窓口や郵送以外にも、パソコンやスマートフォンからおこなえる電子申請がとても便利!

→便利な3キューチケット電子申請フォームはこちら!

 

申請後書類が受理されてから、おおよそ1ヶ月~1ヶ月半程度でチケットとガイドブック・換金申請書が自宅に届きます。

※申請期限は3人目の子どもが生まれた翌年の3月31日までとなっています。

 

チケットの使い方


チケットの使い方は二通りの使い方があります。
便利なところは現金で支払ったあとも換金申請を行えばお金が返ってくるんです。

【その1】利用できるお店の代金をチケットで支払う。

この使い方が手っ取り早く、多くの方がこの使い方をしていると思います。

手順:現金の代わりにチケットをお店に提示することで支払いができます。 
 

【その2】チケットを利用できるお店で領収書やレシートを保管し換金申請後に口座振込してもらう。

少しめんどくさい部分はありますがチケットを忘れてしまったときや、後からお店で利用できることを知ったときに使えます。

手順:現金で払い領収書を受け取る→換金申請書に記入→チケットを事務局へ送付→指定口座にチケット分の料金が振り込まれます。

 

※申請前に受けたサービスも平成30年4月1日以降の領収書があれば換金対象になりますので、お持ちの方は大切保管することをおすすめします。

 

詳しくは「3キュー子育てチケット」のホームページをチェック!

 

チケットの使い道と使えるサービス!


3キュー子育てチケットが使えるサービスは以外にもたくさんあります。
個人的なで思い込みでは行政のサービスはあまり充実してないイメージでしたが3キュー子育てチケットにはいい意味で裏切られました!!
「こんなに受けれるサービスがあるだなんて!!」って言うのがリアルな感想です。

皆さまにも、どんなサービスがあるのかを紹介するため、下記にざっくりとですが書き出してみます。

  • 家事ヘルパー
  • ベビーシッター
  • 幼稚園や認定こども園での体験教室など
  • 妊娠中・産後のママ向けのサービス(産後の骨盤矯正やマタニティーヨガなど)
  • 子育てタクシー
  • 保育園等での一時預かりサービス
  • 病児保育室などの利用
  • 埼玉県内の動物園・水族館・遊園地・映画館・博物館での入場料としての利用
  • 保育施設での延長保育などの料金として
  • おむつやミルク代
  • 予防接種・歯科でのフッ素塗布の費用として
  • 写真館での記念撮影

「3キュー子育てチケット専用サイト」で詳細が確認できます。

おむつや、ミルク代にもチケットが使えるなんてすごい!
私も子供のおむつは少しでも安くしようとネットで最安値を調べて箱買い、なんてことをしていますがネットで買ったものも対象になるのでしょうか?調べてみようと思います!なんせ親としては嬉しい限りです。

その他にも、動物園や博物館などの入場料にも使えるのでお出かけの際には必ず持参したいですね!

ちなみに筆者が所属している写真館のライフスタジオ大宮店でも利用できますので!ご家族写真や子ども写真を残したいという方はぜひご検討ください!

これだけ充実していると頼もしいですね。わたしも第三子が生まれたら必ず3キュー子育てチケットを申請します。

 

この記事をシェアする