Staff BlogOmiya

Soo
大宮店

Soo

鈴木 亮平(スズキ リョウヘイ) @soo1990
1990年生まれ福島県いわき出身の日本人カメラマン。1998年ゲームボーイカセット「ポケットカメラ」で写真活動を始め、日常風景撮影と写真集制作の趣味をもつ。2012年ライフスタジオ大宮店入社。本格的に写真を生業にする。同年からライフワーク「SAQ」鳥取砂丘での作品撮影を始める。2015年に日本人一般女性と結婚、2016年に長男が誕生。同年より大宮&代々木店で店長を務める。

#371 OTOHA

2020/1/11

335 0

じつに4年ぶりでした。

 

4年前にも、ブログを書いていました。

ちょうど前歯がない7歳の七五三だったんだなーと懐かしみながら、それ以来で、どんなお嬢さんになっているのか想像しながら、今回ライフスタジオ自由が丘店で再会となりました。

 

背丈は変わっていても、変わらぬその雰囲気と懐かしい声に、4年という時の経過は感じられないほどでした。

それでも11歳となった彼女は、ちょっぴりお姉さんになってたけど、変わらないグシャッとした顔で、目の前で笑う姿に安心感をもちながら撮影をしていきました。

好き勝手に、思いつくままに、わたしの気まぐれ撮影に嫌な顔をすることなく、クシャッと乗ってくれる彼女に謝謝。舞い上がってしまってたかもしれません。

このくらいのお歳になると、女の子といいますか、もうそれなりに女性。

ヘアメイクという魔法は偉大だと思う。

髪はウェーブ、耳に真珠、唇に紅がのって、スカートがゆれて、ヒールが景色を高くして。

何が入るんだ…というくらい小さい鞄を手にして。

それらが気持ちまでもすっかり変えちゃってビューティフル。

生まれ変われるものでしたら、女性で!、とお願いしたいものだ。

さっきまで当たり前にあったインテリアも、彼女が現れるとまるで地中海になる。

地中海のことなんてよく知らないけど、そんな雰囲気の風が通り抜けた気がした。もう勝手に想像力で海外旅行気分。

あっ、そういえばこの度のメインイベントは着物撮影なのでした。すっかりもうお腹いっぱいにしちゃって満足気にしておりましたが、着物(デザート)は別腹べつばら。

7歳の頃とはまったく違う雰囲気に、感動するばかり。こうして大人になっていくのか・・・とおじさんはしみじみ思うのでした。

しかしまー自由が丘店のハーフ成人式の素晴らしさったらありませんね。。。

指名撮影でもなければ自由が丘店にはお邪魔することがありません。

ヘアメイクやコーディネートのちから様様でした。

こんな環境で撮影させてもらえる喜びと、ここへ呼んでくださったOTOHAちゃん家族に感謝いたします。だいすきです。

 

Photo : Soo

Cordi : Aya Saito

hair&make : Maehata

この記事をシェアする