Staff BlogOmiya

Soo
大宮店

Soo

鈴木 亮平(スズキ リョウヘイ) @soo1990
1990年生まれ福島県いわき出身の日本人カメラマン。1998年ゲームボーイカセット「ポケットカメラ」で写真活動を始め、日常風景撮影と写真集制作の趣味をもつ。2012年ライフスタジオ大宮店入社。本格的に写真を生業にする。同年からライフワーク「SAQ」鳥取砂丘での作品撮影を始める。2015年に日本人一般女性と結婚、2016年に長男が誕生。同年より大宮&代々木店で店長を務める。

#355 はじめてのいちご狩り

2019/3/12

354 2

すっかり春ですね。花粉のことは忘れて、春を思い切って満喫したいものです。

たまの家族の休日、花見するにはまだ早い。なにか春らしいことはできないのかと思い立ったいちご狩り

家族みんながはじめてのいちご狩りへ行くことになりました。

今回いちごをいただきに訪れたのは「苺の畑ふじみ」さん

埼玉の富士見市にあるいちご園です。

まずいちご狩りを始める前に、どのようにやさしく苺を採って、美味しくたべるのかを情熱的に教えてくださります。

その苺への熱い想いを浴びていちご狩り開始!

はじめてもぎるいちご…ちょっと緊張の面持ち。力任せにもぎっちゃいけません。いちごをひっくり返して、スナップさせてちょいっともぎるんです。(ちょっと言葉じゃ伝えられません)

小さなお子様でもちょっと手伝ってあげれば、簡単にもぎることができました!その喜びの姿がこちら。

もうイメージキャラクターにピッタリじゃありませんか?ちなみに今回バッチリいちご狩りコーディネートをキメてきました。オファーお待ちしてます。

さらにもぎって食べてみて、とってもご満悦のまる。今までまともにいちごを食べたことがありませんでしたが、パクパクとおいしそうに食べるたべる!

いちごの品種は「あきひめ」と「紅ほっぺ」の2品種があり、お子様は「あきひめ」が大好きだと思います。酸っぱさがなく、あまーーーい!酸っぱさで今まで食べられなかったいちごを「あきひめ」はいちご革命を起こしてくれました。

そのご満悦な姿がこちら…

 

いちご狩りの時期は1月〜5月だそうです。

まだまだ楽しめるいちご狩り。

営業時間は10時〜15時ですが、食べ頃の苺がなくなり次第終了してしまいます。赤い苺がない日は、お休みする場合もありますので、お出かけの際はご注意ください!

 

この記事をシェアする