Staff BlogOmiya

Soo
大宮店

Soo

鈴木 亮平(スズキ リョウヘイ) @soo1990
1990年生まれ福島県いわき出身の日本人カメラマン。1998年ゲームボーイカセット「ポケットカメラ」で写真活動を始め、日常風景撮影と写真集制作の趣味をもつ。2012年ライフスタジオ大宮店入社。本格的に写真を生業にする。同年からライフワーク「SAQ」鳥取砂丘での作品撮影を始める。2015年に日本人一般女性と結婚、2016年に長男が誕生。同年より大宮&代々木店で店長を務める。

#352 おしっこちょっぴりもれたろう

2019/2/9

307 6

『おしっこちょっぴりもれたろう』

ヨシタケ シンスケ

 

そのタイトルカバーを見たときの衝撃ったらなかった。

「おしっこちょっぴりもれたろう」

今年がはじまり、2月にして2019年流行語は決定した。そしてなんだか自分の何かが救われた気がしたのだ。

この絵本の主人公おしっこちょっぴりもれたろうは、おしっこをする前かしたあとに、いつもちょっぴりもれちゃうから、いつもお母さんにおこられる。

そもそもお母さんってパンツのシミまで見ているかなぁなんて思ったりもするけど、おこられようがおこられまいが、おしっこはちょっぴりもれてしまう。

 

実のところわたしも、昔からおしっこもれたろうである。生粋のもれたろう。大人になってまわりに口にするようになったけど、それもどうかと思うけど、けどけど、実のところみんなもれたろうなんじゃないだろうか。

シモのことは表立って口にすることじゃないから、わからないことが多い。ちょっぴり恥ずかしいことですし。

外からみたらわからないけど、みんなそれぞれその人にしか分からないこまったことや、どうでもいいことがある。

特別だれかに言うことでもないことが、ホントはたくさんある。

 

服についてるタグがチクチクして気持ちわるいひと

くつ下がズレてきちゃって気持ちわるいひと

鼻のおくでハナクソがピロピロしてて出てこないひと…

 

生理用品CMの青い液体がほしいひと

お風呂でおしっこしたくてたまらないひと

けっきょくしちゃうひと

 

わたしなんかは、おしっこけっこうもれたろう。

気が短いのか、老化なのか、深刻な問題にならなければいいけど。。

 

尿もれパットでも妻に借りてみようと思う。

 

 

この記事をシェアする