Staff BlogOmiya

Chisato Hamada
大宮店

濱田千智

1995年12月12日生まれ。
焼きまんじゅうがおいしい鶴舞う形の群馬県出身。
大学では書道を学ぶ。
現在、師範を取るために修行中。
ディズニーを愛しすぎてついには年パスを買うまでに至る。
前職は手芸をしている方なら誰でも知っている、毛糸で編み物している羊がトレードマークのところで工芸を担当する。レザークラフト以外にも洋裁やビーズも得意とする。
最近は染物がブームである。

#22 思考を巡らせて。

2019/10/5

470 0

Photo by hamada   Coordi by yocchan

Write by hamada


彼女には3歳とは思えないほどの落ち着きがあった。

10ヶ月の弟のために我慢して、我慢して、

いい子にしている彼女。

そんなしっかり者のお姉ちゃんを

もっと3歳らしく、もっと彼女らしく、

弾けさせたいと思った。

 

3シーン目のカジュアルのとき。

ゆったりした洋服に包まれて

おもちゃ部屋にある2段ベッドに駆け上る彼女。

同じ部屋にある本棚というインテリアで、

彼女にいろいろな形をした家の置物とラクダを渡した。

私はそのラクダがどれかの家に入ったらいいなと思って彼女に

「そのラクダさん、お家に入れてみて」と言ってみた。


そのときの彼女はすごかった。

どうにかしてラクダを入れるために思考を巡らせて、

ラクダをオレンジ色の家に入れることができたのだ。

そのあと得意げに「見て!私入れられたよ!」と満面の笑みで教えてくれた。



私はこの写真を撮る前に、

最後にここから撮ると後ろのライトが入って可愛いと確信していた。


いざ写真を見てみるとそのポワポワと玉ボケしたライトが

彼女が家にラクダをどう入れるか考えるイメージを

より作り上げてくれていた。

この記事をシェアする