Staff BlogOmiya

Chifumi Kozu
大宮店

高津 智文

高津智文(こうずちふみ)です!

自分から言うのは年甲斐もなく恥ずかしいですが、、
あだ名は「ちーちゃん」です。

2011年からライフスタジオ大宮店でコーディネーターとして撮影に入らせて頂いてます。


2児の母(9歳娘、1歳息子)です。
撮影では、ママさんパパさんとの子育てトークも密かな楽しみになってます♪

よろしくお願いします!

うちのらいふくん

2019/10/8

132 0

我が家のらいふくん。

一番最初は弟のはるくんにあげたものの、相棒のプーさんには勝てずいつの間にか姉のものに。

そしてしばらくは姉のものとして暮らしていました。

それがある事件?をきっかけに弟のもとに戻ってきました。

 

そのわけは・・・

 

先日クレーンゲームでお姉ちゃんがゲットした犬のぬいぐるみ、ワンちゃん。

弟が気に入りすぎて、お姉ちゃんのものということが分からず相棒のプーさんと一緒に寝室に連れて行くようになってしまいました。。

 

そこで姉が激怒・・・

それもそうですよね。

姉の気持ちを考えれば、せっかくゲームで取ったお気に入りのものを弟に取られてしまったのですから。。

プーさんもそうでしたが、プーさんのときは新しく同じプーさんをお姉ちゃんに買ってあげることで解決したのですが、今回ばかりは売っているものではないので結局お姉ちゃんが譲る状態になってしまっていました。

それでも姉は弟がワンちゃんをわが物顔で自分のものにしている姿を見るたびに怒り心頭!

毎日けんかに…。

 

そこで再度クレーンゲームで取り返してやる!と再びチャレンジはしたものの結局取れず‥。

(お金もそうかけてもいられず・・)

 

意気消沈していた姉が不憫で、納得してくれないだろうと諦めつつも弟に真剣に話してみました。

 

わんちゃんはお姉ちゃんのものではるくんのものではないこと。

その時は「えー?ねえねの?ちがーう!!」とやっぱり半信半疑。

それならば、何か変わりのものを!と思い、いつのまにかお姉ちゃんのものになっていた「らいふくん」をわんちゃんの代わりにお姉ちゃんがあげる、という形をとってみました。

 

すると…

「わんちゃんはねぇねの!」

と納得!!

 

そしてらいふくんを新しくもらえたことに大喜び。

寝るときに毎回プーさんと一緒に連れていっていたわんちゃんをねぇねに返し、代わりにらいふくんを連れていくようになりました^^

毎日のけんかのネタになっていたわんちゃんは無事に姉の元に戻り、プーさんと一緒にらいふくんと寝てくれるようになったはるくん。

 

うちのらいふくんは、姉と弟の仲直りの立役者となってくれたのでした^^

 

この記事をシェアする