Staff BlogOmiya

TAKUHIKO
大宮店

大河原 拓彦

大河原 拓彦です。おおかわら たくひこ。
1995.11.21 A型です。

たっくんと呼んでいただければ、うれしいです^^

少しだけ、韓国に留学していました。なので、少しだけ韓国語も大丈夫です。
韓国料理が大好きです!

真顔でもいいんだ

2020/10/19

184 0

 

 

最近、久しぶりに実家に帰りまして、そこで見たのが家族写真でした。

その家族写真は唯一家で、誰もが見える場所に飾ってある写真です。

僕の家族は7人家族男5人兄弟なのですが、その家族写真は7人とも皆んなが真顔の写真です。

普段は全く気にならない写真で、その時まで皆んなが真顔のことすら気にならないほどでした。

 

何故こんな真顔の家族写真を誰もが見える場所に飾ってあるのか?

突然気になり、父と母に尋ねました。

 

父と母はこの写真を撮影した時のことを今でも鮮明に覚えているそうでした。

5人の男の子達が簡単にまとまるはずがありません。。。笑

大泣きや、言うことを全く聞かない子供達を一生懸命にまとめて撮れた写真が、家に飾られている写真だそうでした。笑

家族皆んなが真顔の写真を見るたびに、父と母は大変だったけど楽しかった頃を思い出すそうで、結構お気に入りの写真だそうです。

 

 

今回スタジオキャンプという題目で、ふじみ野店の皆さんと意見を出し合って、スタジオをアップグレードしました。

衣装も揃えて、色々と楽しく撮影し、笑顔の写真も多い中で

何故か、皆んなが真顔の写真がありました。

そして、何故かキャンプ感が薄い写真。笑

 

ただ、この真顔の写真を見たときに、僕の中で父と母が言っていた実家の真顔の家族写真が好きな理由がわかりました。

全く知らない方がこの写真を見たら、もしかしたらそこまで面白みはないかもしれません。

ただ、背景をストーリーを知っている僕から見たら、この真顔の写真がとても素敵に感じました。

 

 

写真は、長い人生の一瞬の絵に過ぎないかもしれませんが、

その一枚の絵を見るだけで、その時を思い出すことができる素敵なコンテンツだなと改めて考えさせられました。

この記事をシェアする