PhotogenicOmiya

憧れの家族写真

2020/1/8

1658 31

LIFESTUDIO OMIYA PHOTO

Photo&Write:Ueda,  Coordi:Gahee


 

家族を表す1枚。家族の休日。

 

温かな大宮店のリビングに集まって楽しいひと時を過ごす。

家族それぞれが奏でる音色がとても心地よかった。

 

人生山あり谷ありと言われるけれど、人生にはこんな素敵な瞬間が確かに存在する。

何かあってもみんなでこうやって集まって笑い合えたらとっても幸せだろなと思う。

 

写真はいつでも変わることなく、そのままを見せてくれることだろう。

あの日の思い出をいつか懐かしく感じる時が来て、昔話に花を咲かせるかもしれない。

パパママにとっては子育て真っ最中だった懐かしいあの頃。

子どもたちにとってはパパママの温かな愛情を存分に受けて育ったあの頃。

 

写真は常に過ぎゆく過去の記録だけど、それは未来の家族への贈り物でもある。

家族が共に歩んでいった道のりが、写真をより味わい深くしてくれるはず。

1年1年積み重ねた家族としての絆を、写真を通して再確認してもらいたい。

 


 

ウクレレ奏者のパパに倣い、お兄ちゃんたち二人もウクレレを弾く。

子どもたちに向けられるパパの優しい目線の先で、

兄弟二人楽しみながらウクレレに触る姿が印象的だった。

 

そんな楽し気な雰囲気の中で末っ子君はママと一緒に手拍子を。

3人が4人になる日はそう遠くはないはず。

こうやって家族一緒になって楽しめる何かがあるというのは私の憧れだ。

 

写真はよくあるぎゅっと中心に集まった家族写真ではなく、

それぞれの間にあえて距離を空かすことにした。

距離があることで1人1人の周りに余裕が生まれて開放的な印象に。

またそれにより1人1人の仕草に個性が現れ、それぞれに魅力溢れる絵になった。

魅力的な表情や仕草を強調するため、カメラを構えた段階で足は意図的に写していない。

 

優しい朝の光に包まれた温かみのあるインテリアの中で

家族揃って楽しく過ごしている姿を、ただただ良いな~と思いながら写真を撮った。

 

私にとってもちょっとした幸せの時間でした。

そしてこれは私の憧れの家族写真です。

 

 

この記事をシェアする