Staff BlogKoshigaya

tanaka naomi
越谷店

田中直美

こんにちは
田中直美と申します
神奈川の川崎生まれ川崎育ちです!

昔からテレビっ子で,バラエティー番組が好きなので,お笑い番組の話などのお話が皆さんとできると嬉しいです!

皆さんに楽しい時間を過ごしていただけるようがんばっていきますので,よろしくお願いいたします!

あどけなさ

投稿日:2022/6/30

89 0

彼女はコーディネーターのバナナさんが大好き。

撮影前からテンション全開!!
撮影中もスタジオ内を駆け回りニコニコ!
バナナさんが「ちょっと待ってよ〜♪」と言っている姿を見ても、ケラケラと笑い声を響かせ終始楽しそうにしている彼女を、私も楽しく写真におさめていました。

彼女の魅力を一言で表すと「あどけなさ」

そんな彼女のあどけなさという魅力が、このしぐさ一つにぎゅっと詰め込まれています。

撮影はもう終盤。
まだまだ遊び足りない彼女は、最初の元気をキープしていましたが、
私が、キラキラと光る電飾をそばに置くと、興味津々で見てくれました。

そんな彼女に対して、バナナさんが「それにフーッてしてみようか!」と声を掛けました。

すると、彼女は素直にフーッと吹きかけてくれました。

まるで、お誕生日ケーキのロウソクに息を吹きかける「どうなるのかな…」とドキドキしているような
面持ちで。

ロウソクの火ではないので、明かりが消えることはありません。
年齢が大きければ、それを理解して明かりを息で消す「フリ」をしてくれるのかなと思います。

何かが起こるかもしれないという気持ちが伝わる、真剣な表情で、素直にリクエストに応えるその姿に「あどけなさ」を感じ、愛おしく思いました。

ライティングは、彼女の表情が印象的に見えるように、隣に置いた電飾をメイン光としています。
できるだけキラキラとした後ろの電飾も輝かせたかったので他の光は何も点けず後ろは自然光が入っています。

そうすることによって、メイン光である電飾の影も目立ち、彼女とのちょっとした空間も違和感なく、演出してくれています。

また、周りの明かりを消したことと、色の濃いカバンがあることによって、左側の印象が重くなってしまったので、その印象を和らげるために、全体との統一感も考え、キラキラの前ボケを入れました。

「あどけない」とは無邪気でかわいいという意味。

そんな彼女のあどけなさで、見る度に心がほっこり温かくなる1枚です。

coordinator Banana san

photo by Naomi

 

この記事をシェアする