Staff BlogKoshigaya

tanaka naomi
越谷店

田中直美

こんにちは
田中直美と申します
神奈川の川崎生まれ川崎育ちです!

昔からテレビっ子で,バラエティー番組が好きなので,お笑い番組の話などのお話が皆さんとできると嬉しいです!

皆さんに楽しい時間を過ごしていただけるようがんばっていきますので,よろしくお願いいたします!

新しい一面

投稿日:2022/5/31     更新日:2022/6/1

144 0

 

「お兄ちゃんの顔面白い!!」

兄妹写真を撮った時に彼女が言った言葉です。
12歳のお兄ちゃんは年頃なので、ちょっと気恥ずかしそうにしています。
そんないつも一緒にいるお兄ちゃんのいつもと違う姿を見ておかしくなってしまう彼女。

いつもとは少し違う環境や状況下で、人の新しい一面を見たという経験は誰しもあるかと思います。
撮影中だと、お子様のモデルっぷりだったり、緊張していたりする姿に普段とのギャップで笑ってしまう親御さんをよく見ます。
お兄ちゃんが大好きな彼女はよりそれを感じ取って笑いが止まらない様子でした。

そんな彼女は1人の撮影になるとどうなるのだろう。彼女の、私もご家族も知らない新しい一面を写してみたいと思いました。

彼女は冒頭の言葉から読み取れるように、思ったことがよく表情や言葉に出る、明るく素直な性格です。会った瞬間に自分のこと、お兄ちゃんのことなど笑顔で話してくれます。

この写真の時は、そんなお話好きな彼女に、敢えて集中できるものを渡し、「そのままどの香水が1番いい匂いがするか選んでみて~」と私たちを意識してもらわないよう声を掛けました。

さらに、彼女のいつもと違う一面を引き出すために、私自身もいつもと違う状況を作ってみます。

いつもは3階にある大きな鏡を1階に持ってきて、寝転ぶ彼女の前に置きました。

鏡を覗くとそこには、西日に包まれた幻想的な雰囲気の中に先ほどとは違った彼女がいました。

ゆっくり香水の蓋を開ける指先はとても繊細で美しい。

そんな指先や、頬、肩に印象づけるように光が当たっています。
巻いた髪に長いまつげ、そして表情などすべての要素が女性らしさを引き立たせています。

正直、この写真を撮っているときはまさかこんなに印象的に彼女の美しさに光が当たるとは思っていませんでした。根拠があった上での写真ではありません。

しかしシャッターを押す瞬間に私にとって良い写真になるという自信がありました。

いつもと違うを意識して、見慣れたインテリアがいつもと違う見え方で見えたとき、越谷店の写真の新しい一面に一歩近づけたような気がしましす。
ここを追求していくことでさらなるステップアップに繋げていきたいです。

彼女の美しさは今後の私の写真への活力になります。

coordinator by Mizuki

photo by Naomi 

この記事をシェアする