Staff BlogKoshigaya

tanaka naomi
越谷店

田中直美

こんにちは
田中直美と申します
神奈川の川崎生まれ川崎育ちです!

昔からテレビっ子で,バラエティー番組が好きなので,お笑い番組の話などのお話が皆さんとできると嬉しいです!

皆さんに楽しい時間を過ごしていただけるようがんばっていきますので,よろしくお願いいたします!

その瞬間を

投稿日:2022/4/30     更新日:2022/5/1

125 0

日々撮影に入っていると、私の中の私が「今だ!今だ!」と気持ちを駆り立てる瞬間があります。

それは、自身が撮りたいと思っているイメージ以上のことが突然起こった時。

すなわち、被写体の思わぬ仕草や表情などによって、今あるイメージを超えられると、そのような「シャッターチャンスだ!逃すな!」というセンサーが反応するのです。

そのような時は大抵、瞬間であることが多く、カメラマンはその瞬間をまるで予測していたかのように、良い条件で切り取る必要があります。

正直な話、お子様は気まぐれであることが多く予測しようにも……ということも多々あるので、このような状況になった時、その瞬間をおさめることに必死になってしまいます。撮影後に「この時はもうちょっとこの切り取り方が良かったかな」と思うこともあります。

それでも私はそれを自分が出せる最大限の技術で、美しく写すことが出来るのが、プロだと思いますし、そういうカメラマンでありたいと思います。

被写体はハーフバースデー記念で来てくれた彼女とママさん。

撮影中の彼女は1人になるとちょっと不安そうで、ママが近くにいると安心している姿が印象的でした。

撮影も終盤になり、最後はママとリラックスした2ショットを撮りたいと思いました。
まるで家でくつろいでいるように、ママには寝転んでもらい、その上に彼女に乗ってもらいました。

ママの彼女を見る目が本当に優しくて、二人の横顔が印象的に写るように、光は逆光で撮りました。
前ボケでフワッと柔らかい雰囲気を演出しています。

そんな時、ご機嫌な彼女がおもむろにママの鼻をぱくっとしました。
何でも口に入れてしまうハーフバースデーという時期ならではの彼女の愛しい仕草。そしてママの表情。

これは逃せない!と思いつつシャッターをきりました。

これからも瞬間をのがさず素敵に写真を残していきたいです。

 

この記事をシェアする