Staff BlogKoshigaya

tanaka naomi
越谷店

田中直美

こんにちは
田中直美と申します
神奈川の川崎生まれ川崎育ちです!

昔からテレビっ子で,バラエティー番組が好きなので,お笑い番組の話などのお話が皆さんとできると嬉しいです!

皆さんに楽しい時間を過ごしていただけるようがんばっていきますので,よろしくお願いいたします!

『「3つのF」が価値になる!』

2019/5/8

101 0

現代はSNSの時代と言っていいほどTwitter、Instagram、Facebookなどが普及しております。

これらのSNSをビジネスとして利用している人も少なくなく、世の中は様々な情報で溢れています。

そんな数多くの情報の中から、自分の発信を見つけてもらい、継続して見てもらうためには何が必要なのか。

そのヒントとなるものをこちらの『「3つのF」が価値になる』
という本で学びました。

そもそも私は今まで、世のSNSと言われるTwitterやInstagramなどのアプリはほとんど使ったことがなく、使い勝手がわからない。したがって、何を投稿したらよいのかもわからないといった状況です。
そんな私がこちらの本を読んでこれから自分を発信する上で意識していきたいと感じたことをご紹介いたします。

①「個」を出していく
SNSを見始めるときの基準とは「なんか好きだな」「なんかいいな」という「共感」をしてもらえるかだと思います。
そしてこの「共感」は個人を出したほうが得られやすいと本にあります。
たしかに、数ある投稿の中にその人にしか発信できない個性的な何かがあれば、目に止まります。そして、その投稿を見たときにその人の「好きだな」と思える人柄が見えてきたら自然と投稿を見続けてしまっている、その人のファンになっているという経験があります。
この事を店舗でも話し合い、やはり個人のブログでももっと自分の好きなことや今取り組んでいることなど、個性をもっと出してもいいのではないかという意見が出ました。

②関係を作ることを意識して発信していく
ビジネスでSNSを発信している人の投稿はとにかく色んな人に知ってもらいたいというようなものが多いです。
しかし、こちらの本にはこのような言葉があります
「どんなに優れた宣伝も、家族の一言にはかなわない。どんなに優れた広告も、仲間の進めにはかなわない。どんなに優れたマーケティング戦略も、個人と個人とのつながりにはかなわない。」

そもそもこの3つのFとは
家族(family)、友達(friend)、フォロワー(follower)のことであり、上の言葉にある通り、この3つのFのような関係性にある人の発信は無条件に見てしまうし、良いものだと思ってしまいます。
それはなぜかというと、そこには「信頼」があるからです。
そんな信頼関係がSNS上でも作ることを意識することが大切なのだと学びました。

人との関係に重きをおいているライフスタジオだからこそできる発信をしていきたいと感じました。

そして最後に

③楽しむこと

やはり見てもらうためには投稿し続け、見てもらい続けること。そのためには自らがその投稿することを楽しむことにあります。                自分が楽しいと思えないことでは人を楽しませることなどできません。

したがって、私は自分も楽しみながら見る人も楽しめるような個性溢れるブログを目指して頑張ります!

この記事をシェアする