Staff BlogKoshigaya

バナナさん
越谷店

蒔田高徳

ライフスタジオ越谷店のバナナさんです。日々子供たちと楽しい撮影をしております。
元気な笑顔とトレードマークのバナナワッペンが目印です^^ 

私も気づけば3児の父
長女:9歳【絶賛ツンツン】
次女:6歳【常にキュンキュン】
長男:1歳【よだれ~】

ブログ見て撮影お願いしたいな~と思いましたら気楽にどうぞ電話でお伝えください♪嬉しいです♪

好きなこと
スポーツ観戦、映画鑑賞(コーラと共に♪)バスケは今もたまにやってます

最近、ハマっていること
杉戸天然温泉-雅楽の湯【うたのゆ】と 野田温泉ほのかで岩盤浴&温泉

Heartwarmingなブログを時々つづっていきますね
ちなみに本名はMakita Takanoriです

笑顔のゲンキ

2018/10/14

303 6

笑顔のゲンキ

見た瞬間、こちらが幸せな気持ちになる写真での

ゲストストーリーのお便りが届きました^^

なんかあの有名な歌が頭の中で聞こえてきました~♪

 

普段、目を意図的に目線を横や下にもっていく誘導はあるものの

目をつぶった写真を残す数は少ないものです

 

思いがけないまばたきなどはもちろんNGですが

笑わせすぎて、顔もあごも上がりすぎてしまったり

小さな女の子でギャハハ!の瞬間、お股パッカーンとなってしまうのも

相当その瞬間が可愛い!とならない限りは残せません^^;

 

この写真

私たちの何かに思いっきり笑ってくれて 思わず少し前かがみ気味に

これが小さなお子様だと笑うとぐいーんと顔もあごも上がってしまうと・・・大変ですが^^;

前に可愛く笑ってくれましたね

 

今見ても、私もにんまりしてしまいます

タイトルはSMAPのあの歌ですね♪(私が小学生の時よく流れてました)

 

毎日、写真を撮りながらベーシックとなるものはもちろん意識しますが

「枠にとらわれない、枠にはまらない」

そんなハッピー、元気モリモリなお子様が来た時

私たちも自由にならなければなりません 

 

「自由に」という中で楽しみながら良い写真を仕上げるには

型に収めるよりも上の技術も楽しむメンタルも必要になります

 

楽しみながら汗をかきかき撮影をするのも、「幼い時ならでは」ですね^^

7歳の七五三の頃になってしまえば、もう駆け回る子なんていませんから

元気に無邪気に駆け回る  今の瞬間でしか残せない日の写真が

あっという間に懐かしくなってしまいます

 

着物以外のカジュアル・ドレスの時にも万遍の笑みでかけ回っていた3歳の彼女

 

今でも「バナナさんの真似~」という風に

写真の時は遊んでくれているみたいで  私も本当に幸せです

 

ママさんからゲストストーリーのお便りが届いた時に

久しぶりの写真を見てとても幸せになりました^^

 

彼女は今度お姉ちゃんになります 

一人で占有できた75枚も次回は分け合うようになりますね^^

 

今度はお姉ちゃんになったら、少し赤ちゃん帰りとかしちゃうのかな?

いえ、きっと明るいお姉ちゃんしてくれることでしょう

 

またあの全力で万遍の笑みで笑う元気な姿を見せてほしい

またお会いするのが楽しみです^^

 

まさかの展開で泣かないでよ~笑 

 

また遊ぶように写真撮りましょう~^^

この記事をシェアする