Staff BlogKoshigaya

バナナさん
越谷店

蒔田高徳

ライフスタジオ越谷店のバナナさんです。日々子供たちと楽しい撮影をしております。
元気な笑顔とトレードマークのバナナワッペンが目印です^^ 

私も気づけば3児の父
長女:9歳【絶賛ツンツン】
次女:6歳【常にキュンキュン】
長男:1歳【よだれ~】

ブログ見て撮影お願いしたいな~と思いましたら気楽にどうぞ電話でお伝えください♪嬉しいです♪

好きなこと
スポーツ観戦、映画鑑賞(コーラと共に♪)バスケは今もたまにやってます

最近、ハマっていること
杉戸天然温泉-雅楽の湯【うたのゆ】と 野田温泉ほのかで岩盤浴&温泉

Heartwarmingなブログを時々つづっていきますね
ちなみに本名はMakita Takanoriです

May fair

2018/8/31

289 1

「May fair」の「Fair」という単語は「公平」以外に「美しい」と言う意味もあるらしく

「May」と合わせると”美しい5月”と言う意味になります

 

ちょうど五月の頃でしたか

時間は西日になろうとする光の頃、少しオレンジがかった強い光が部屋に溢れます

越谷店の1Fにある草木の背景は、いつも一つの生命力を表してくれます

 

元気な表情の写真が基本は好きな私ですが、

絵的で静的な 写真で 目線をあえて落としてみるのも

着物やドレスの写真表現では写真を美しくさせます

 

浮かび上がる単語は

 

座る 

思慮 

思いにふける

何を思い

ひじをつき

目線を落とすのか

 

そんなところです

 

七五三の着物を着るとは成長の姿の証でもあります

 

自分の意識を確立していく年齢の成長とは、

徐々に徐々に、少しもの思いにふけることであるかもしれません

 

画面の半分は少女であり、

画面の半分は前ぼかしで背景を整理した絵です

 

大人ではないが、半分子供でもないような

そんな思いがうまれるかのような一瞬を表現してみたい時

一緒に息を呑むような そんな写真を表現しようと思う時

きれいな光の時間でした

 

ポイントは

光が入ってくる方に 被写体と写真の重心を配置

左側の背景へのアプローチは「すすき」の前ぼかしと、うっすらとピンクにかげる「花」を使います

着物の花の色柄とうっすらピンクの花の前ぼかしも調和です

草木の緑の背景をうっすらとすることで、被写体によりフォーカスします

 

この後、また私の好きな元気な笑顔の写真をたくさん撮るのですが、こんな一枚もいいですよね

この記事をシェアする