Staff BlogKoshigaya

Mayu Kanasugi
越谷店

金杉麻由

こんにちは!
カナスギです。
あだ名は「なすちゃん」です^^

横浜生まれの横浜育ち。
2017年4月から
新横浜店→横浜青葉店と移動してきて、2018年4月からは越谷店におります。

いっぱい走ります!笑
特技は衣装製作です。
個人プロジェクト[CREATE CREATOR]で撮影用の衣装を作っております^^ぜひ見てみてください~!

写真分析◇32[自由な空間で、自由な彼らを。]

2019/6/20

85 0

Photo by Makita

Cordy by Kubo

Write by Kanasugi

@Koshigaya

 

「その店舗ならではの写真が撮影出来る場所」がどの店舗にも存在すると思いますが、越谷店の魅力のひとつに「広いホリゾント」があると思います。

何もない空間だからこそそこには自由があり、子供たちが元気一杯動き回ることが出来ます。

ホリゾントは「作らない、自然な彼ら」が表現出来る空間なのです。

 

越谷店のホリゾントには四角い木のブロックがあります。

このブロックを様々な形に組み合わせることによって、子供たちの動きを誘導することが出来ます。

 

今回のような元気な被写体たちには、真ん中に大きな木のブロック、両サイドに小さな木のブロックを置き、そして登らせます。

地面からひとつ高さが上がることによって動きが生まれ、子供たちにはちょっとワクワクした気持ちが生まれます。

 

「はーーい!」と大きな声が聞こえてきそうな彼らのポーズも、越谷店の上にも余裕のあるホリゾントだからこそ、しっかりと綺麗なバランスで画面に収めることが出来ます。

 

このあとは上に登るもよし、降りてブロックの中を潜ってもよし…

ホリゾントは背景に何もないからこそ、彼ら自身が自由に動いても「絵になる」空間なのです。

 

もちろん、色んなインテリアで撮ることも写真の雰囲気が変わるかとは思いますが、圧倒的に自由度の高いホリゾントで「子供たちのありのままの姿」を楽しんでもらうのも、面白いのではないかと思います。

この記事をシェアする