PhotogenicKokubunji

想い

2019/11/29

558 2

彼女は元気な10歳らしい雰囲気と10歳とは思えない大人らしい落ち着いた雰囲気を持つ女の子でした。

 

撮影が始まる前は、

互いに程よく距離感を保ちつつ、話をしながらだんだんと表情が柔らかくなるのを感じながらも、そこには少しだけ緊張感もありました。

 

私が感じた緊張感の一つの要因は

私自身彼女の魅力をちゃんと彼女に伝えられるのか?というものでした。

 

そして撮影が始まり、シャッターを切るたびに自分自身の緊張が解けていくのを感じました。

彼女に緊張を解いてもらった。そんな感情でした。

 

彼女と話しながら撮影する中で、私自身が持つイメージと彼女を重ね合わせ、構想を作り上げます。

 

写真撮影が苦手だった子が自分の意志で写真撮影をしたいと言い

撮影の予約をしてくれたと撮影の時にママさんが教えてくれました。

 

10歳という節目で彼女にとって写真撮影というものが楽しい思い出になってほしい。

写真を見た彼女が、また撮影をしたいと思えるような写真を撮りたい。

その気持ちでシャッターを切りました。

 

 

この一枚は私にとって彼女の魅力の一つである力強さを表現できた一枚です。

カメラ目線で、カメラに負けてない。

撮影が苦手だった自分への克服に感じました。

 

この撮影が彼女にとって楽しい思い出になればいいなと心から願っています。

撮影させてくれてありがとう。

photographer mitsui

coordinate shimura

この記事をシェアする