PhotogenicIchikawa

写真

投稿日:2022/6/26

399 0

カメラ

katsu

アシスタント

あいちゃん

 

昔ながらの写真

 

学校の卒業アルバムを見返すと各クラスの写真があり、1人1人の写真が載っています。

 

今も昔も変わらず、同じ撮り方、同じ写真です。

 

誰が見てもその写真を見れば、卒業アルバムの写真だなと感じる写真です。

 

今思えばすごい。

 

ではあの写真はなぜああいう撮り方をしているのか。

 

調べたことも聞いたこともないので、勝手に推測します。

 

それは、卒業アルバムを制作する方が第一世代の街中にある写真館の方が多いからだと推測できます。

 

ストロボを使い背景と被写体をはっきり分ける撮影の技法。

 

無駄な余白は作らず、その子自身に注目がいくように真ん中に被写体をおき、表情に目がいくようにしている写真。

 

昔から今現在も第一世代の写真館の方達が成人式写真と、学校アルバム作成してくださっているので、卒業アルバムの写真とえば、私たちが想像する写真になるんですね。

 

きっと。

 

では、ライフスタジオでも同じような感じで1枚撮ってみましょう。

 

被写体に目がいくようにど真ん中に配置し、無駄な余白を切って、被写体の性格を表す1枚を。

 

はい、チーズ。

 

パシャリ。

 

3歳の誕生日おめでとう^_^

 

この記事をシェアする